ー 

次世代型ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」が、全世界展開の第一弾として東京、青山にオープン

Writer:横田康志朗 

 アウディ ジャパンは、2021年1月14日より、東京都港区南青山に次世代型ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」を、5月末までの期間限定でオープンした。

※2021年1月7日に発令された緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染症対策として全館抗菌コーティングをはじめ、営業時間の変更等を行っています。詳しくは公式サイトで最新情報を得てください。

▲次世代型ブランドストア「Audi House of Progress Tokyo」期間限定で東京、青山にオープン

 Audi House of Progress Tokyoは、アウディによって全世界展開されるブランドストア「House of Progress」の第一弾だ。

高級ブランドや多くのセレクトショップが立ち並ぶハイファッションの中心、東京都港区南青山に位置し、アウディの持つ洗練されたデザイン性やプレミアムな品質、イノベーティブなテクノロジーといった要素と強い関係性を感じることができるスペースとなっている。

▲最新コンセプトカーの展示や体験型イベントの開催など、Audiの最先端を体感することができる

 ここHouse of Progress Tokyoではアウディブランドの歴史や哲学、アウディモデルのデザインに込められた想いなどを、まったく新しい方法で体験することができる。

例えば、プロジェクションマッピングとジェスチャーコントロールを組み合わせ、拡張現実(AR)のように本を読む体験や、壁に書かれたワードを指さすと、その位置をセンサーで検知し、その言葉に関連してアウディからの未来へ向けたメッセージが紹介されるアトラクション、そして車の三次元模型に、プロジェクションマッピングでデザイン哲学を表現するなど、最新の表現方法と、タッチレスのインターフェイスを駆使したものとなっている。

▲ゆったりとした時間を過ごすことができる2階ラウンジスペース

 2階ラウンジは、訪問者がゆっくりとくつろげるスペースとなっており、サステイナブル素材に留意したドリンクなどの提供もある。LINEを使ったメッセージ入力画面から「未来の自分へのメッセージ」を送ると、このラウンジ内のデジタルサイネージに表示され、また1年後に送信者にも届くようになっている。参加者は「自らの未来を考える」という有意義な時間を過ごすことができるという仕組みだ。

このように、アウディならではの先進的な価値観を、最新のデジタルエクスペリエンスを通じて楽しむことができ、またサステイナブルで未来志向のテクノロジーを持った、他ブランドとのコラボレーションイベントも予定している。

▲地下にはギャラリースペースを用意。デジタルコンテンツやAudiと他ブランドとの期間限定コラボ企画などが展示されている

今後、コンセプトカー等の展示も予定しており、まさにアウディブランドのこれからを指し示すモデルが来場者を出迎える予定だ。グランドオープン時にはAudi Q4 Sportback e-tron conceptを、その後Audi e-tron GTを予定。全長4.6mクラスのスタイリッシュなミドルサイズSUVと、Audi Sportの未来を示唆する重要なモデルを、量産型に近いコンセプトカーという形で見ることができる。

またHouse of Progress Tokyoでは、e-tronやRSモデルなど最新モデルの試乗も行うことも可能だ。

■「Audi House of Progress Tokyo」
住所:東京都港区南青山5-3-2
ウェブサイト:https://www.audi.jp/progress/audi-brand-store/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る