ー 

2020年12月SUV販売ランキング、首位ライズをヤリスクロスが猛追

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲トヨタ・ライズ 14カ月連続SUV販売ランキングNo1をキープ
▲トヨタ・ライズ 14カ月連続SUV販売ランキングNo1をキープ
▲三菱エクリプスクロスは昨年12月にマイナーチェンジを実施 PHEVが新設定された 12月は2151台と販売台数が急伸した

 2020年12月のSUV販売ランキンは、トヨタ・ライズが8912台でトップを守った。ライズは2019年11月のランキング登場以来、V14を達成した。2位のトヨタ・ヤリスクロスは8910台と、首位を猛追。
 昨年秋から年末にかけてマイナーチェンジを実施したSUBARUフォレスター、三菱エクリプスクロス、マツダCX-8が販売台数を伸ばした。

▪️2020年12月 SUV販売 1〜20位
順位=車名:販売台数/前月台数

1=ライズ:8,912/10,627
2=ヤリスクロス:8,910/10,040
3=ハリアー:8,128/9,897
4=ハスラー:6,614/6,579
5=タフト:5,424/6,503
6=RAV4:4,195/5,329
7=ジムニー:3,801/4,344
8=ランドクルーザー(プラドを含む):3,648/4,025
9=キックス(タイ生産車):3,529/4,292
10=フォレスター:2,327/1,699
11=CX-5:2,234/1,688
12=ヴェゼル:2,205/2,177
13=C-HR:2,185/2,222
14=エクリプスクロス:2,151/30
15=ロッキー:1,396/1,400
16=ジムニー・シエラ:1,262/1,614
17=CX–8:1,249/522
18=SUBARU・XV:1,232/2,324
19=CX-30:1,186/1,579
20=レクサスRX:1,162/1,357

▲SUBARUフォレスターは昨年10月にマイナーチェンジ 1.8リッターエンジンを搭載するスポーツ・グレード(写真)を新設定

▪️2020年12月 SUV販売 1〜37位
順位=車名:販売台数/前月台数

21=クロスビー:991/1,452
22=レクサスNX:980/1,112
23=エクストレイル:979/1,869
24=レクサスUX:975/1,025
25=MX-30:696/865
26=CX-3:660/731
27=CR-V:460/725
28=フレア・クロスオーバー:343/392
29=アウトランダー:225/173
30=イグニス:141/171
31=エスクード(ハンガリー生産車):140/150
32=レガシィ・アウトバック:136/226
33=RVR:104/168
34=レクサスLX:69/94
35=SX4・Sクロス(ハンガリー生産車):9/15
36=ジューク:2/2
37=パジェロ:1/0
その他=0/0
合計=78,661/87,418
*日本自動車販売協会連合会/全国軽自動車協会連合会の資料をもとに作成

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年7月号

  • ・いま、乗っておきたいエンジン車特集
  • ・主要22社電動化戦略オールガイド
  • ・池田直渡「クルマのパースペクティブ」

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る