ー 

SUBARU、運転支援システム「アイサイト」付きのクルマを月額定額制で利用できる「SUBARU サブスクプラン」を中古車で開始

Writer:横田康志朗 

 SUBARUは、運転支援システム「アイサイト」付きのクルマを月額定額制で提供するサブスクリプションサービス「SUBARU サブスクプラン」を中古車で開始した。

▲「SUBARU サブスクプラン」運用開始

 「SUBARU サブスクプラン」は、税金や自動車保険料、メンテナンス費用を含めて月額39,820円(消費税10%込)からアイサイト付きのSUBARU車に乗ることが出来るサブスクリプションサービスだ。ステレオカメラを使った独自の運転支援システム「アイサイト」を搭載するSUBARU車の「安心と愉しさ」を、これまで以上に身近なものとしてユーザーに提供する。

▲SUBARU サブスクプラン(スバスク)は安心・安全を求める人ほどおトクを感じる月定額オーナーサービスだ。 保険、諸費用コミコミで毎月一定のお支払い額でサービスを提供する

申し込みはインターネットより受け付け、SUBARU販売店が車両の引き渡しとメンテナンスを含めたサービスを担当する。「SUBARU サブスクプラン」は神奈川県と新潟県でサービスを開始し、今後順次拡大していく予定だ。


■申し込みサイト
https://ec.subaru.jp/subscription/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報