ー 

テスラ家庭用蓄電池Powerwallが宿泊施設へ初導入。太陽光発電、蓄電池などクリーンエネルギーによる生活を、宿泊を通じて体験可能に。

Writer:横田康志朗 

 テスラの家庭用蓄電池「Powerwall」が、太陽光発電システム、テスラ車両充電設備ウォールコネクターとともに、群馬県神流町が所有する「古民家の宿 川の音 離れ」へ設置された。Powerwallの宿泊施設への設置は日本で初めてとなる。

▲群馬県の「古民家の宿 川の音 離れ」にテスラの家庭用蓄電池「Powerwall」を設置

 テスラ「Powerwall」は、太陽光発電や電力会社の電力網からの電気を蓄えることができる家庭用電池だ。蓄電した電気は、夜間や停電時などいつでも利用ができる。本施設「古民家の宿 川の音 離れ」へ宿泊する来訪者は、太陽光発電、蓄電池、テスラ電気自動車の充電等の利用を通じて、クリーンでサステナブルな生活を体験することが可能だ。

▲「古民家の宿 川の音 離れ」へ設置されたPowerwall 

 Powerwall等の設置は、テスラ認定提供会社であり神流町の地域振興の推進および地域のレジリエンス強化を目指している株式会社トラストバンクにより行われた。両社は、今回の取り組みを通じて、「古民家の宿 川の音」、そして神流町全体における地産地消の再生可能エネルギーの利用および地域のエネルギーレジリエンスの強化にむけて期待に応える。

また、テスラは2021年3月26日より、本施設への1泊2日の宿泊とテスラ車両(モデル3) の無償貸し出しをセットでプレゼントするキャンペーン「Destination Campaign(デスティネーション キャンペーン)」を開始。

キャンペーンへの応募は特設WEBサイトより受付けを行う。

■特設WEBサイト
https://www.tesla.com/ja_jp/tesla-destinations?redirect=no)

▲神流川沿いにある「古民家の宿 川の音」は秩父山系を臨む一軒宿だ。素朴な山里に囲まれた1400坪の敷地に建つ築130年余りの古民家の母屋、客室は4室、全室から眺められる山々の借景は古民家ならではの落ち着いた滞在が楽しめる

テスラ家庭用蓄電池 Powerwallについて

▲テスラ家庭用蓄電池 Powerwall

 Powerwallは13.5kWhの大容量の蓄電能力を備えた家庭用蓄電池だ。4人世帯が消費する約1日分の電気を蓄電することができる。また、太陽光発電システムと連携することで、太陽光発電により発電した電気の自家消費を拡大することが可能だ。

Powerwallの出力は5kWと高く、電子レンジやドライヤーなど高出力が必要な家電製品もPowerwallからの電気で利用することができる。また、エアコンやIH調理器などの200V機器も利用可能だ。この出力は停電時も変わらない。

 台風や地震などによる停電の際には、Powerwallからの電気の供給へ自動で切り替わり、暗闇で設定変更などする必要はない。また、Powerwallは分電盤全体をまるごとバックアップできるため、停電時にも家の中すべてのコンセントを通常と同じように使うことができる。

停電時、太陽光発電システムの発電の出力抑制がされることはなく、普段通りの発電を継続する。これにより、停電期間が長期にわたっても、晴天が続けば太陽光発電と蓄電池で長期間過ごすことも可能だ。

また、​Tesla appからいつでも、どこからでも、Powerwallや太陽光発電システムの稼働状況、家庭内の電気の使用状況などをモニターや、運転モードの設定の変更もできる。

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る