ー 

オートエクゼ、MAZDA3用チューニングキット「BP-06」にセダン専用パーツを追加設定

Writer:横田康志朗 

 オートエクゼは、同社で展開中のMAZDA3用チューニングキット「AutoExe BP-06」にセダン専用パーツを追加設定し、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

MAZDA3セダン「AutoExe BP-06」装着イメージ フロントビュー

 新デザインのスタイリングキットは精悍なブラックで統一された「フロントアンダースポイラー/フロントグリル/スポーツサイドバイザー」の計3点構成。ストリートで映える端正な力感を表現する。

ファストバックとドアパネルの形状が異なるスポーツサイドバイザーは、新設した生産型を使用しフィッティングする。

MAZDA3セダン「AutoExe BP-06」装着イメージ リアビュー

 機能面では、「プレミアテールマフラー」を設定。排気効率と音質の向上を重視したストレート構造式サイレンサーを採用。

洗練されたオーバルシェイプのテールエンドが魅力である今回の新設パーツと同社既存のサスペンション、ボディ補強、ブレーキなどの組み合わせにより、MAZDA3セダンのコンプリートチューニングを提案。スポーツ志向のユーザーをバックアップする。

▲プレミアテールマフラー(ガソリン車用)

 プレミアテールマフラーは、110x95mmのオーバルシェイプのテールエンドを採用。細めのメインパイプ径と内部構造を念入りにチューニングした大容量ストレート構造サイレンサーにより、実用域からのアクセルレスポンス向上と室内へのコモリ音を抑えたジェントルなスポーツサウンドを両立している。適合車種は、セダン ガソリン2WD車用。

▲車高調整式ストリートスポーツサス.キット

ストリートスポーツサス.キットは、AutoExeが考えるストリートベストモデル。動的感性工学に基づき、微低速域から素早く減衰力を立ち上げ、ロールスピードをコントロールするツインチューブダンパー。-20mmを基準とした車高設定など、乗り心地感を損なうことなく、リニアな操縦性を実現する。

▲モーションコントロールビーム

 ボディ前後の末端部を補強し捩じれ剛性をアップ。高剛性化によるボディの振動を超高減衰の摩擦式ダンパーで制振することで、強さとしなやかさを備えたストリートベストな乗り味を創出する。前後2本セット。専用取付けブラケット付き。

■「MAZDA3(BP-06)」詳細
https://www.autoexe.co.jp/?page_id=23474#bp06

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る