ー 

欧州マーケットが盛り返す。新型コロナウイルスからの回復は近いか(2021年3月)

Writer:森脇 稔 

▲VWゴルフはバリエーションを拡大中 写真はプラグインハイブリッドの「eハイブリッド」
▲VWゴルフはバリエーションを拡大中 写真はプラグインハイブリッドの「eハイブリッド」

 ACEA(欧州自動車工業会)が発表した3月の欧州全域(EU+EFTA+UK全30カ国)の新車(乗用車)販売台数は138万7942台。前年同月比は62.7%増だった。大幅増の一因は、昨年3月は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大幅に販売が落ちていたからだ。

 5大主要国は、すべて前年実績を超えた。ドイツは29万2349台、前年同月比35・9%増。英国は28万3964台、同11.5%増。フランスは18万2774台、同191.7%減。イタリアは同497.2%増の16万9684台。スペインは同128.0%増の8万5819台だった。

▲プジョー208 メーカーは「1〜2月の販売台数は欧州でトップ(台数未公表)」と発表している

 主要8社の販売実績を見てみよう。30カ月連続で首位を守ったのは、VWグループ(アウディ、セアト、シュコダなどを含む)。販売台数は26万9035台。前年同月比は62.9%増。2位はグループPSAとFCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)の対等合併で誕生したステランティス。25万1489台は、同177.4%増。3位はルノー・グループ(ダチアを含む)で、販売台数は9万8659台、同84.7%増。

▲トヨタ・ヤリス 2021年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得 販売も好調
▲トヨタは5月に水素を使った電力でエッフェル塔をライトアップ 持続可能な社会における水素(燃料電池)の重要性をアピール

 4位は韓国のヒュンダイ・グループ。販売台数は7万6023台、同69.0%増。5位はBMWグループ(MINIを含む)で、7万790台、同62.5%減。6位は、トヨタ・グループ(レクサスを含む)。販売台数は6万443台、同80.9%増。

 7位はダイムラー(メルセデス・ベンツとスマート)で、6万4380台、同3.6%増。8位はフォード。4万5954台、同91.7%増だった。

 トヨタ以外の日本メーカーは、日産が2万4229台、同77.5%増。マツダは同85.0%増の1万2037台。三菱は同17.0%減の5862台。ホンダは3431台、同21.4%減である。

 調査会社JATOの発表によれば、2020年に販売された台数を加味した加重平均CO2排出量(NEDCモード)は106.7g/kmで2019年比で12%減少した(調査対象は欧州21カ国)。メーカー別で見ると、トヨタが97.5g/km、グループPSAが97.8g/kmと、100g/km以下を達成している。

 国別ではオランダ、デンマーク、ポルトガル、スウェーデン、フランス、フィンランドの6カ国が100g/km以下。これらの国は「電気自動車の販売台数が多い点が共通している(スウェーデン32%、オランダ25%)」と、JATOは指摘している。

 なお、21年1~3月の販売台数は308万751台で、前年同期比0.9%のプラスになっている。

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る