ー 

クルマのサブスク「KINTO」、ターンチルトシートを設定した車両の取扱いを開始

Writer:横田康志朗 

 「KINTO」は、高齢者や介護が必要な方からの要望をもとに、運転席または助手席にターンチルトシートを設定した「ヤリス」「新型アクア」「ヤリス クロス」の取扱いを開始した。

 トヨタとレクサスの新車をコミコミ定額で楽しめるサブスクリプションサービス「KINTO」。月額利用料には、自動車保険やトヨタ正規販売店での定期メンテナンスなど、クルマにかかる諸経費が含まれる。頭金は不要で、最新の安全装備が付いた新車に乗ることが出来る。契約期間は3年/5年/7年から選べ、乗り換えや中途解約をすることも可能だ。また「いつまでクルマを使うか分からないので購入をためらってしまう」といった心配なく、お身体の状態に合わせ、フレキシブルに利用できるのもKINTOの魅力となっている。

今回新たに取り扱いを開始したターンチルトシートとは、シート横の回転レバーを操作して、シートを回転&チルト(傾けること)させることで、両脚をそろえたままスムースに乗り降りしやすくなる機構を持った車だ。足腰への負担をかけたくない方や乗降しにくい服装の際に活用できる。

月々コミコミ定額の「KINTO」で利用の場合、運転席または助手席のどちらかに設定することができる。なおヤリス クロスは運転席のみの設定となる。

■詳細
https://kinto-jp.com/kinto_one/lineup/#care

▲シート横の回転レバーを操作して、シートを回転&チルトさせることで、両脚をそろえたままスムースな乗り降りができるようになる
▲月額利用料金一例(税込)
▲グレード・パッケージ構成

■KINTO
URL:https://corp.kinto-jp.com/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る