ー 

トヨタ子会社、ウーブン・プラネット、米国 Lyftの自動運転部門Level 5の買収を完了

Writer:横田康志朗 

 トヨタの子会社であるウーブン・プラネットは、2021年4月に発表した米国配車サービス会社Lyft, Inc.(リフト)の自動運転部門であるLevel 5の買収をしたと発表した。モビリティの革新や自動運転、ロボティクス、スマートシティ領域への投資を進めるウーブン・プラネットにとって、初めての買収案件となる。

▲ウーブン・プラネット・グループは、自動運転技術、ロボティクス、スマートシティなどの分野において、新しいイノベーションの創出を目指すトヨタの子会社だ

 リフトは2012年に設立され、米国とカナダにおける世界有数の米国配車サービス会社だ。

 今回の買収によりウーブン・プラネットは、テクノロジー、人材、およびグローバルな開発拠点を強化する。具体的には、レベル5が有するシリコンバレー、ロンドンにおけるオフィスおよび事業を直ちに継承し、300人以上の優秀なエンジニア、研究者、モビリティの専門家から成るチームを迎え入れる。また、リフトのセンシング、コンピューティング、ソフトウェア資産、およびレベル5の自動運転システムに関する戦略的能力を獲得した。

リフトの自動運転部門Level 5は、グローバルに展開するための完全な自動運転システムを構築している

■ウーブン・プラネット 代表取締役CEO ジェームス・カフナーのコメント
レベル5とのパートナーシップは、ウーブン・プラネット初の大型買収案件であり、当社の将来にとって重要な投資となります。また、すべての人に移動の自由を届けるための能力を強化し、モビリティ変革の最前線において必要となるリソース、人、テクノロジーを獲得します。世界トップクラスのテクノロジーと専門性を持つレベル5、卓越したソフトウェアに関する知見を持つウーブン・プラネット、および先進的な研究成果を持つトヨタ・リサーチ・インスティテュートが協働することにより、高い専門性で業界をリードしていきます。私たちは、この買収の完了により、ウーブン・プラネットのビジョンである「Mobility to Love, Safety to Live」を実現するための「ドリームチーム」が出来上がることを楽しみにしています。

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る