ー 

ルマン優勝30周年記念「ファンネルカップホルダー」と「おむすびケース」を発売

Writer:横田康志朗 

 2021年で、ロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが、1991年のルマン24時間レースで日本車初の総合優勝を遂げてから30年を迎えた。

MZRacingはこれを記念し「マツダルマン優勝30周年記念」プロダクトを発売しており、新しくラインアップに、「ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー」と「ルマン30th Anniv.おむすびケース」を追加し発売開始した。

▲「ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー」、「ルマン30th. Anniv.おむすびケース」

 1991年6月23日午後4時(現地時間)、フランス サルテサーキットで行われた第59回ル・マン24時間耐久レースにおいてマツダ787Bは優勝した。周回数は362周、走行距離は7923.200km、平均速度は205.133kmであった。ロータリーエンジン(RE)搭載車により同レースに優勝した世界唯一の自動車メーカーだ。

▲ルマン サルト・サーキットでデモンストレーション走行する「マツダ 787B」

 「マツダルマン優勝30周年記念」プロダクトの新しいラインアップ「ルマン30th. Anniv.おむすびケース」は、ウェーバーやソレックスといった、ハイパフォーマンスキャブレターのエアファンネルをイメージにしたアルミ製カップホルダーだ。純正のカップホルダーに装着することで、市販のカップやボトルを安定してホールドし、底面の滑り止め加工でカタカタ音等を防ぐ。ルマン優勝30周年記念公式ロゴ入り。価格は2,750円 (税込)

▲ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー

 おむすびケースは、ロータリーエンジンのシンボルでもあるローターをモチーフにしたミニサイズのお弁当箱だ。上段におむすびを、下段におかず等が収納できる2段タイプで蓋部分に、ルマン優勝30周年公式ロゴを配した。蓋部分の色は、ローターに似せた特色のシルバーグレーを採用してこだわりの配色となっている。

お弁当箱以外でも、スナック類やおつまみ等を入れて家飲みのお供にしたり、ロータリー系アクセサリー用の小物入れにしたりなど使い道は自由自在だ。また、MZRacingオリジナルのLove Rotaryロゴを配した「おむすびケース Love Rotary」も併せて設定した。価格は共に2,750円 (税込)。

ルマン30th Anniv.おむすびケース

 各商品はMZRacingオンラインストアより購入可能だ。これらはマツダ株式会社からロゴの使用許諾とデザイン監修を受けて開発した、マツダ公式ライセンス商品となる。

■ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー 商品ページ
http://store.mzracing.jp/shopdetail/000000000958/

■ルマン30th Anniv.おむすびケース 商品ページ
http://store.mzracing.jp/shopdetail/000000000955/
http://store.mzracing.jp/shopdetail/000000000956/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る