ー 

初期型「MAZDA3」と「CX-30」の出力&トルク性能を向上。マツダ、クリーンディーゼルエンジンの制御プログラム最新化サービスを開始

Writer:横田康志朗 

 マツダは、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」搭載車の「MAZDA3」「MAZDA CX-30」初期型モデル*1を対象に、エンジンの制御プログラムの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」*2を、9月2日より全国のマツダの販売店を通じて販売開始した。

 マツダは、既存モデルに乗っているユーザーを対象に、保有車両の商品性向上を目的とした制御プログラムなどの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADEを、今年2月より開始した。今回のサービスは「SKYACTIV-D 1.8」エンジンのアップグレード第1弾として「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」という名称で販売する。

*1: サービス対象車は、MAZDA3 2019年4月2日~2020年11月3日生産 車体番号範囲BP8P-100012~BP8P-110288、CX-30 2019年8月6日~2020年11月30日生産 車体番号範囲DM8P-100006~DM8P-112162。

▲MAZDA3 XD L Package

 本サービスは、エンジン制御プログラムを最新化し、素早いアクセル操作に対する応答性とコントロール性を向上させるものだ。燃費性能はそのままに、最高出力が116PS/4,000rpmから130PS/4,000rpm(+14PS)に上がり、発進から加速の時には応答の良さや力強さを感じられ、またアクセルを踏み込んだ時にスムーズな加速を感じられる。また、高速道路での合流・追い越しなど、アクセルを踏み増し一気に加速するシーン(エンジン回転数3000rpm~)において、より力強いトルクを瞬時に生み出し、ディーゼルエンジンの強みであるパワフルな加速を持続的に発揮する。

 本サービスの希望小売価格は、46,200円(税込)+工賃*3となる。ご希望のユーザーは、最寄りの販売店に連絡し、ご来店日時をご予約の上、制御プログラムの最新化を行うことで、最新モデル*4と同等の性能が得られる。


 本サービスの詳細や開発者の想いについて紹介する、開発エンジニアによるトークショーを9月4日(土)20時より公式YouTubeチャンネルにてライブ配信する。

■「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」情報サイト:
https://www.mazda.co.jp/carlife/spirit-upgrade/

▲MAZDA CX-30 XD L Package

*2: 本サービスは、国内仕様車を対象とした国内専用のサービスです。エンジン制御プログラムの最新化サービスは、昨年11月に道路運送車両法の一部が改正されたことで、使用過程時の車両へのソフトウェアアップデートによって性能変更や機能追加(改造)が可能になる許可制度にのっとり、実施するものです。
*3: 表示価格に工賃は含まれておりません。工賃は、販売会社毎に異なりますので、お近くの販売店へお問合せ下さい。
*4: 2020年11月(MAZDA3)/2020年12月(CX-30)の商品改良車での改良メニューの一部

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る