ー 

ヤリスクロスがSUV販売ランキング3カ月連続首位に(2021年9月)

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲トヨタ・ヤリスクロス 3カ月連続でSUV販売ランキング首位をキープ
▲トヨタ・ヤリスクロス 3カ月連続でSUV販売ランキング首位をキープ

 2021年9月のSUV販売ランキングは、ヤリスクロスがトップ。7月から3カ月連続で首位をキープした。
 
 2019年11月の発売以来、つねにランキング上位に入っていたトヨタ・ライズは、8月の3位から7位に後退。これは生産工場が8月23日から9月27日にかけて合計17日間稼働を停止した影響。メーカーは「東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品供給不足」による生産調整と説明している。

 9月14日発売された新型カローラクロスは1130台を販売。メーカーは「月販基準台数4400台」と設定している。10月以降の販売台数の推移に注目だ。

▲トヨタ・ライズ 8月の3位から7位に後退 原因は部品不足による生産調整

■2021年9月 SUV販売 1〜20位
順位=車名:販売台数/前月販売台数

1=ヤリスクロス:6,370/10,310
2=ハスラー:5,903 /7,246
3=ヴェゼル:3,901 /4,404
4=タフト:3,899/4,887
5=ハリアー:3,702/4,987
6=キックス(タイ生産車):3,348/2,152
7=ライズ:3,091/5,920
8=RAV4:3,001/3,825
9=ジムニー:2,736/1,812
10=ランドクルーザー(プラドを含む):2,497/2,562
11=CX-30:1,632/760
12=CX-5:1,536/1,228
13=C-HR:1,132/1,304
14=カローラクロス:1,130/0
15=SUBARU・XV:1,118/1,346
16=エクストレイル:1,039/820
17=ロッキー:926/1,507
18=ジムニー・シエラ:839/553
19=レクサスRX:793/944
20=エクリプスクロス:774/431

▲新型カローラクロス メーカー発表の月販基準台数は4400台

■2021年9月 SUV販売 21〜35位
順位=車名:販売台数/前月販売台数

21=フォレスター:712/1,166
22=MX-30:617/141
23=レクサスUX:512/786
24=クロスビー:509/702
25=CX-8:476/771
26=CR-V:451/269
27=フレア・クロスオーバー:397/226
28=CX–3:304/689
29=エスクード(ハンガリー生産車):211/145
30=イグニス:201/139
31=レクサスNX:163/279
32=アウトランダー:104/65
33=RVR:102/86
34=レクサスLX:34/42
35=レガシィ・アウトバック:0/3
その他=-/-
合計=54,160/62,507
●日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の資料やメーカー発表値をもとに作成

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報