ー 

「日産ブランドセンター オンラインプログラム」を配信

Writer:横田康志朗 

 日産は、10月30日(土)以降、ブランドやクルマを体験できる「日産ブランドセンターオンラインプログラム」の配信を開始すると発表した。

第2弾「次世代のものづくりから生まれる 日産アリア」は、10月30日(土)13:00と15:00よりライブ中継される。

▲第1弾 日産アリアへつながるNISSANのヘリテージ

 日産ブランドセンターとは、日産グローバル本社ギャラリー(横浜)、NISSAN CROSSING(銀座)、日産ヘリテージコレクション(座間)、全国にある工場での工場見学など、ブランドやクルマを体験できる施設の総称だ。

オンラインプログラムでは、これらの施設の特徴を活かし、テーマに沿ったコンテンツを配信。複数の施設を一度に見れるだけでなく、より多角的に日産やクルマについて知るオンラインならではの特別プログラムとなっている。

 第一弾目のプログラムでは、新世代クロスオーバーEV「日産アリア」に焦点を当て、「日産アリアへつながるNISSANのヘリテージ」というテーマで、日産グローバル本社ギャラリーと日産ヘリテージコレクションから、今冬販売を開始する日産アリアに受け継がれている、これまでの日産車の歴史や想い、こだわりなどをヘリテージカーとともに紹介。こちらのプログラムは9月20日より公開されており、下記URLからYoutubeで視聴することができる。

■第1弾「日産アリアへつながるNISSANのヘリテージ」
https://youtu.be/e1DDMZP5k08

▲第2弾 次世代のものづくりから生まれる 日産アリア

 そして、第二弾は「次世代のものづくりから生まれる日産アリア」をテーマに、日産グローバル本社ギャラリーと栃木工場ゲストホールから商品概要とモノづくりについて紹介する。ギャラリーでは実際のクルマを使い、質問の頻度が高い日産アリアの魅力やポイントをアナウンスする予定だ。

また、先日「ニッサンインテリジェントファクトリー」を披露した栃木工場からは、日産アリアの魅力やポイントが、ものづくりの観点ではどのような革新的な新技術によって成り立っているのかを、知能化されたクルマを量産するために新たに導入された最新の生産技術を通じて紹介する。

 10月30日(土)のライブ配信による動画公開に合わせYoutubeチャット欄も解放されるので、他の視聴者たちと一緒に見ることができる。ライブ中継では、視聴者からの質問に答えたり、コメントの紹介などのやりとりも行われる予定だ。こちらのプログラムは日産のYouTubeチャンネルより上記日時以降もいつでも視聴することが出来る。

■第2弾「次世代のものづくりから生まれる日産アリア」
日時:10月30日(土)
1回目 13:00~ https://youtu.be/h3lb1JRt_zI
2回目 15:00~ https://youtu.be/d_wJ9EHANjA
※1回あたり40分程度の予定であり、プログラムの内容は各回共通です。

栃木工場は、革新的な生産技術で次世代のクルマづくりを支える「ニッサン インテリジェント ファクトリー」を初めて導入した工場だ。新型クロスオーバーEV「日産アリア」の生産はここで行われる

 第一弾、第二弾は日産アリアをテーマとしたオンラインプログラムとなっているが、今後は視聴者の要望に応じて新型フェアレディZなど、他の車種もテーマに実施していく予定だ。

※ 諸事情により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※ オンライン配信の模様の録画・録音はご遠慮ください。

■日産グローバル本社ギャラリー WEBサイト
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/

関連リンク

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年1月号

  • ・新型SUBARU・WRX・S4
  • ・NEWマツダCX-5
  • ・特集 2022版最新Kカー選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る