ー 

欧州国別新車販売は英国がNo1。英国のベストセラーは何か?(2022年3月)

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲日産キャシュカイ 2022年3月の英国マーケットで最も売れた日本メーカー車
▲日産キャシュカイ 2022年3月の英国マーケットで最も売れた日本メーカー車

 ACEA(欧州自動車工業)は4月半ば、2022年3月の欧州新車販売台数を発表した。

 英国とEFTA(アイスランド、ノルウェー、スイス)を含めたEU(26カ国)の販売実績は112万7077台。前年同月の128万7985台比で18.8%減と振るわなかった。
 
 今年1〜3月の実績は275万3256台(同10.6%減)である。

 国別で見ると、24万3479台を販売した英国がトップ。24万1330台のドイツが続いた。販売上位10カ国の実績は軒並み2桁ダウンになっており、前年同月を上回ったのはオランダだけだった。

■2022年3月の欧州国別新車販売台数
順位)国名=2022年3月/2021年3月:前年比

1)英国=243,479/283,964:-14.3%
2)ドイツ=241,330/292,349:-17.5%
3)フランス=147,078/182,774:-19.5%
4)イタリア=119,497/169,886:-29.7%
5)スペイン=59,920/85,817:-30.2%
6)ポーランド=39,528/47,849:-17.4%
7)ベルギー=36,998/44,966:-17.7%
8)スウェーデン=28,710/47,460:-39.5%
9)オランダ=24,959/24,041:+3.8%
10)スイス=21,722/25,236:-13.9%

▲オペル・コルサ(英国ではボクスホール・ブランド扱いになる) 1〜3月の販売台数は9,797台でベストセラー(2位はキア・スポルテージの8,697台)

 英国は例年3月と9月が新車販売の伸びる。今年も例外ではなかったが、24万3479台は新型コロナウイルスの直撃を受けた2020年の25万4684を下回り、過去10年でワーストの数字である。
 
 新型コロナウイルスのダメージから立ち直りつつあるが、「部品不足などサプライチェーンの問題が解決できていないことが、販売が伸び悩んだ原因」だと英国のSMMT(自動車の製造と貿易の協会)は指摘している。

 
 英国の3月車名別新車販売ランキングを紹介すると、以下のようになる(SMMTのデータをもとに作成、以下同)。

1)テスラ・モデルY:6,464
2)テスラ・モデル3:6,457
3)ボクスホール・コルサ:5,515
4)日産キャシュカイ:5,401
5)ヒョンデ・タスカン:4,876
6)フォード・プーマ:4,755
7)キア・スポルテージ:4,563
8)フォード・クーガ:4,223
9)トヨタC-HR:3,910
10)フォード・フィエスタ:3,890

 英国の新車販売(2022年3月)をパワートレーンで整理すると、以下のようになる。

1)ガソリン:42.0%
2)BEV:16.1%
3)マイルドHEV(ガソリン)13.4%
  マイルドHEV(ディーゼル):4.8%
4)HEV:11.4%
5)PHEV:11.4%
6)ディーゼル:5.6%

 BEVは前年同月比78.7%増、HEVは同28.4%増となっている。1〜3月で見るとBEVは101.9%と、2倍に伸びた。

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報