ー 

2022年第1四半期・米国におけるSUBARU車販売レポート。主力3モデルが3万台を突破。

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

▲クロストレック(日本名XV)は前年同期比プラスを記録 販売台数は3万7463台でスバル車で最も売れた
▲クロストレック(日本名XV)は前年同期比プラスを記録 販売台数は3万7463台でスバル車で最も売れた

 2022年第1四半期(1〜3月)、米国におけるSUBARU(スバル)の新車販売は13万2346台。前年同期比17.5%減だった。

 国内セールスで見ると、スバルはマツダよりも販売台数が少ないが、米国はスバルがマツダを上回る数字を記録している。

▲BRZはフルモデルチェンジ効果で販売が大きく伸びた(66.6%増)

■2022年第1四半期 SUBARUの米国における新車販売
(メーカー発表のデータをもとに作成)
車名=2022年/2021年(増減)

SUBARU=132,346/160,426(-17.5%)

 スバルの販売メインはフォレスターとアウトバック、そしてクロストレック(日本名XV)。ともに3万台以上のセールスをマークしている。クロストレックは前年同月比6.5%増を達成したが、他の2台はマイナスだった。

▲アセント 3列シートを装備するSUV 2.4リッターボクサーターボ搭載 全長×全幅×全高4999×1930×1818mm

■2022年第1四半期 SUBARUの米国における新車販売
(メーカー発表のデータをもとに作成)
車名=2022年/2021年(増減)

フォレスター=31,358/47,694(-34.3%)
インプレッサ=8,788/9,115(-3.6%)
WRX/STI=576/5,566(-89.7%)
アセント(日本未発売)=14,698/14,473(+1.6%)
レガシィ=5,520/6,305(-12.5%)
アウトバック(レガシィ・アウトバック)=32,972/41,503(-20.6%)
BRZ=971/583(+66.6%)
クロストレック(XV)=37,463/35,187(+6.5%)

関連記事

1

Related Articleビジネス × テクノロジーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年8月号

  • 【特集1】買って後悔しないクルマ
  • 【特集2】いまどきのクルマの買い方
  • 【連載】クルマの通知表

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

Special Magazine別冊

SUV YEAR BOOK 2022

  • 【特別企画】電動車のあるエコロジー&エコノミーな生活
  • 【特別企画】生活を豊かにする新ラグジュアリーSUVの真価
  • 【特集】国産・輸入SUVオールアルバム

SUV YEARBOOK 2022 CAR and DRIVER特別編

詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る