ー 

AZ-1/CARAミーティング

Writer:本橋康治 Photo:三浦憲之

ガルウイングのユニーク軽自動車

07283577bb372354e600df4cb6d097329f0d94b3.jpg▲参加条件はマツダ・オートザムAZー1およびスズキ・キャラのオーナーであること 
詳細はウェブサイト(https://minkara.carview.co.jp/group/az1owners/)で確認を

 1992年にデビューしたマツダ・オートザムAZ―1は、軽自動車の歴史に残るピュアスポーツカーである。ホンダ・ビート、スズキ・カプチーノとともに、頭文字を取って〝平成ABCトリオ〟と呼ばれ、いまも根強い人気を誇っている。今回はそのAZ―1と、兄弟車のスズキ・キャラのオーナーたちが集まるミーティングを取材した。

 当日は関東・東北から27台のAZ―1とキャラが集まった。スポーツカースピリット満点のMR方式と、ガルウイングという個性的なデザインをベースに、オーナーたちが思い思いにカスタマイズを施している。これだけの台数が一堂に集まるとインパクトが大きい。

 スケルトンモノコックのシャシーに外観はFRP製パネルというボディ構造なので、自作の外観パネルに取り換える作業は比較的イージー。今回のミーティングにはランボルギーニ・イオタやランチア・ストラトス風のカスタムを施したクルマが参加し、注目を集めていた。

2019年4月号クラブ紹介02.jpgクリックすると大画面が表示されます

 AZ―1とキャラのスポーツ性は、現在の水準で見ても高い。オーナーたちはサーキット走行やツーリングなど、走行性能そのものを楽しんでいる。発売から時間が経過し、部品の供給やメンテナンスに関する情報収集は重要な課題。「デビュー当時から熱い情熱を注いできた」というメンバーが多く、会場では情報交換の輪が広がっていた。

 AZ―1とキャラは、どのイベントやミーティング会場に参加しても周囲の注目を集める名車である。今回紹介した個性派モデルを、どこかの会場で目にする機会もあるのではないだろうか。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年12月号

  • ・新型レクサスNX
  • ・新型トヨタ・カローラクロスとライバル
  • ・特集 トヨタSUVワールド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る