ー 

ズバリひと言(読者の投稿)2019年5月号その2

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

40130b8190040e12cd6ae53d4c11ca6dd61f18e4.jpg

▲宮崎県 佐藤依音さん

●CD誌4月号の「名車復刻版カタログ」の1982年VWゴルフは衝撃でした。衝突安全に関する技術解説が実に丁寧で、乗員の車外放出に対する危険にまで言及しています。ダミーの実験写真を紹介するなど、VWゴルフの先進性がカタログから伝わってきました。 福岡県 小島壮一

●相模鉄道のJR線直通用の12000系と東急線直通用の20000系は先頭部下側のデザインが、電車なのに一時期はやった"ビレットグリル"タイプのラジエターグリルみたいで面白いですね。とくに12000系は、アストンマーティンを連想させる形状で個性的だと思いました。 千葉県 小原淳一

●最近はBMWを筆頭に〝暑苦しい〟デザインが多いですね。4月号の「名車復刻版カタログ」で紹介されていたVWゴルフやマツダ・ファミリア・ハッチバックのデザインはすごくいいです。先日、六本木ヒルズに展示してあったアルピーヌA110を見たら、安房峠をドライブしたくなりました。 富山県 byバイエルンのオオカミ

●CD誌を初めて読んだのが、約39年前。1990年代に「ズバリひと言」によく投稿していました。そのときに採用されて、頂戴したステッカーは全部で54枚、ハードカバー付きのメモ帳が2冊。いまも大切に持っています。  奈良県 ジャパン

●ステーションワゴンが1990年代に大流行すると、次はミニバンが人気に。そして現在は、世界的にSUVがブームになっている。利便性とカッコいいスタイリングを提供するクルマが販売の中心だというトレンドを示しているようだ。SUV人気はまだ続くのだろうが、SUVの次はどんなクルマが人気になるのだろうか? 原点に返ってセダンが復活するのだろうか。  山形県 富沢俊輔

●ロータス・エキシージのエンジンは、素晴らしく心地よいサウンドを奏でる。エンジンを供給しているトヨタの場合は、すごくおとなしいサウンドに仕上がっている。これは多くのユーザーの要望を考慮する大メーカーと、コアなユーザーの満足度を追求するメーカーという立場の違いからくるものなのだろうか。  英国車大好き

●東京・神宮外苑でレッドブルF1がデモ走行して、大きな話題となっていました。都内であれだけの注目を集めているのだから、F1中継の地上波放送が再開されれば、またF1人気が盛り上がるのではないでしょうか? 中継の権利料の問題で難しいのだろうか。 東京都 本田泰正

●ちょっと先の話になりますが、今年のル・マン24時間レースで、どうしてもトヨタに連勝してほしいと思っています。おかしな表現ですが、連勝しないと来年の3連覇はありません。ボクはトヨタに少なくとも3連覇以上を期待しています。 静岡県 土田肇

2019年5月号林さん.jpg

▲山口県 林毅司さん

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る