ー 

「ボクスター」の元祖ともいうべきVW ポルシェ914を制作

Writer:本橋康治 Photo:山上博也

VW製エンジンを積むMRモデル

P01_1縮小.jpg

P02_3縮小.jpg

P07_15縮小.jpg▲プラスチック製 20分の1スケール(実測サイズ:全長約200mm)

■主要諸元

1970年式 VWポルシェ914(2019年製作)
ボディサイズ:全長×全幅×全高3985×1650×1200㎜
ホイールベース:2400㎜
車重:900㎏
エンジン:1679㏄水平対向4気筒OHV
最高出力:81㎰/4900rpm 
最大トルク:13.6㎏・m/2700rpm
トランスミッション:4MT/スポルトマチック
サスペンション:Ⓕマクファーソンストラット/Ⓡセミトレーリングアーム
ブレーキ:ⒻⓇディスク
駆動方式:MR

■作者のプロフィール

●さかなかよしゆき:モデラー。1965年、北海道生まれ。70年代、昭和の日本車を題材としたプラスチックモデルを中心に製作。キットの特徴を生かしながら、各種資料に基づき、マイナーチェンジ時の変更部分などまで忠実に再現する。実車が発売された当時の雰囲気まで細やかに表現する作風は、高い評価を得ている。掲載モデルはすべてが作りおろし

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報