ー 

SUBARU星空ツアーinいすみ

Writer:本橋康治 Photo:山上博也

夜空の輝きを求めて、仲間とナイトドライブ

スバル・いすみメインカット.jpg▲SUBARUは全国各地で星にまつわるユーザー参加型イベントを開催している 参加にはSUBARU WEB COMMUNITYで会員登録が必要 詳細はホームページ(https://members.subaru.jp/)で確認を

 SUBARU(スバル)がオーナーを対象に、星や星座の基礎知識、星空観賞のハウツーを学べるコンテンツと、スバル車でのドライブの楽しさを発信しているのがすばる星空倶楽部である。今回は、各地で開催されてきた星空観賞イベントの6回目、SUBARU星空ツアーinいすみを取材した。この活動は、スバルの社名が、すばる(プレアデス星団)に由来していることに関連している。

 プレアデス星団の観賞に最適のタイミングで開催されたイベントのコンセプトは「SUBARUに乗ってすばるに逢いに行こう」。開催日の3月23日、会場のABCいすみゴルフコース(千葉県いすみ市)には募集定員の3倍以上の応募者の中から選ばれた仲間が各地から集結した。

「サーキットでのイベントよりもご家族で参加してくださる方が多いです。あいにくの雨天となりましたが、どんな天候でも楽しんでいただけるようなプログラムを用意しています」と語るのは、スバルネクストストーリー推進室の佐々木元康室長。モータースポーツ以外にもユーザーの趣味や好奇心を応援するイベント、アクティブライフ応援活動を展開しており、すばる星空倶楽部もその一環だ。

左ページ縮小200dpi.png▲クリックすると大画面が表示されます

 当日は雨雲に阻まれて満天の星空は見られなかったが、星の専門家・重信修さんの「すばるとSUBARUのヒミツ」と題したセミナーや望遠鏡体験、自社保有林の間伐材を使ったコースターとタンバリンを作るワークショップなどプログラムは多彩で、参加者たちの満足度は高かったようだ。

 充実した安全装備を搭載するスバル車は、星を探しにいくナイトドライブに最適。スバル車オーナーに参加をお勧めしたいイベントだ。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報