ー 

1960年代に大ヒット。ホンダNシリーズのルーツ

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

高性能FF軽自動車、手ごろな価格で旋風を起こした

1969年ホンダN360メインビジュアル.jpg※カタログは1969年版、16ページ編集で実寸は282×220mmです。ホンダN360は1966年秋の東京モーターショーで発表され、1967年3月に発売。当時の軽自動車の常識を打破する高性能(最高出力31ps/トップスピード115km/h)と、FFレイアウトのメリットを生かした広い室内、そして31万3000円(埼玉県狭山工場渡し)の低価格設定で人気が爆発。瞬く間に軽自動車のリーダーカーに成長しました。カタログの1969年モデルは、各部を改良した中期型(通称N-Ⅱ)。エンジンはシングルキャブ仕様(31ps)とツインキャブ仕様(36ps)の2種。トランスミッションは4速MTと4速AT。ボディサイズは全長×全幅×全高2995×1295×1340mm。新車時の価格は31万5000〜41万5000円でした。

*カタログをクリックすると大画面表示に切り替わります

P43-46_2019年9月号_復刻版カタログ_ホンダN360.png

P43-46_2019年9月号_復刻版カタログ_ホンダN3602.png

P43-46_2019年9月号_復刻版カタログ_ホンダN3603.png

P43-46_2019年9月号_復刻版カタログ_ホンダN3604.png

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る