ー 

クラシック・ミニが1500台以上参加

Writer:本橋康治 Photo:三浦憲之

デビュー60周年を盛大に祝福

大P01_180426-117.jpg▲毎年8月に開催されるクラシックミニのお祭り 今回は60周年を祝って初の2日間開催となった 詳細はウェブサイト(https://classic32fes.jp/)で確認を *この写真をクリックすると大画面表示になります

 2019年はクラシック・ミニがデビュー60周年を迎えた節目の年。発祥の地イギリスをはじめ世界各国でアニバーサリーイベントが催されているが、日本でも各地で記念イベントが開催された

 クラシック・ミニが集まる国内最大級のイベントのひとつがクラシック・ミニ・フェスティバル。例年富士スピードウェイ(静岡県)で開催されており、今年は60周年を記念して日程を2日間開催に拡大した。

 愛車でサーキットを走るファミリー走行や愛好家たちが集まるクラブサイト、カスタム自慢たちのコンテスト、ショップの出店やフリーマーケットなど、さまざまな角度からミニを楽しむイベントだ。

大P04_180426-191.jpg▲99年式40thアニバーサリーモデル「大人4名でも快適です」(本澤慎一さん)*この写真をクリックすると大画面表示になります

「レースファンに限定せず、すべてのユーザーに個性豊かなミニの魅力を伝えたい」とイベント事務局が説明するとおり、ヘリテイジ・モデルを展示してミニの歴史を紹介するコーナーや、キッズ対象の企画なども充実していた。

 2日間開催となった関係で新企画がナイトキャンプが生まれた。富士スピードウェイの中にキャンプサイトが設けられ、参加者は思い思いにくつろぎながらイベントを満喫していた。

 さまざまなクラスに分かれて開催されるレースも、このイベントの見どころ。中でも最速クラスのモト・クラスでは、モンスター級のマシンが「国内最速のクラシック・ミニ」の座をかけて競い合い、ファンの歓声を集めていた。

 1959年に生まれたMk1から2000年の最終モデルまで、多種多様なモデルバリエーションが楽しめるのもミニの魅力。イベント会場で初めて実車を見るようなレアなモデルも多い。クラシック・ミニの奥深さを楽しめるイベントだった。

小2019年11月号アイラブカーズHP2.png*この写真をクリックすると大画面表になります

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る