ー 

ズバリひと言(読者の投稿)2020年1月号その1

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

新型トヨタ・ヤリスと新型ホンダ・フィットに注目集中!

千葉県ガッツマン.jpg▲千葉県 ガッツマン

●新型ヤリスは塊感がすごいですね。1stヴィッツの塊感にも圧倒されました!! フォードKaにも似ているところを感じました。これは売れそうですね! 2020年春のヒットの予感がします。大阪モーターショーで見たいです。大阪府 式田博男

●最近、SUVに対する興味が高まってきました。ボクが開設しているネットブログにネタ投稿をし続けていた影響があるのかもしれません。東京モーターショー2019、ホンダの新型フィット、気になります。徳島県 シノピー

●東京モーターショーに行ってきました。完成車メーカーの展示もよかったのですが、部品メーカーのブースは比較的混雑しておらず、じっくり見ることができました。小糸製作所のブレードスキャンのデモは興味深かったです。機会があったら、部品メーカー展示内容も誌面で紹介してもらえたらと思います。 群馬県 ぐらんブルー

●期せずして日本の2大コンパクトカーがフルモデルチェンジとなりました。ヤリスはフロントマスクにヴィッツの面影を残していますが、フィットはガラッと印象が変わってコンパクトカーへの原点回帰のような印象になりました。ヤリスがどんなバリエーションになるのか、GRモデルはどうなるのか、楽しみです。余談ですが、東京モーターショーに出品されたダイハツのコンパクトSUVは、スバルっぽい顔をしていますよね。新潟県 マーサン

●2020年に発売される新型フィットのヘッドライトを見て、魚の目みたいだと思ったのはボクだけだろうか?大阪府 くるきち

●今日、クルマを走らせていたところ、トヨタC-HRの後ろにつきました。しかし、ナンバープレートが何か変。よくよく見ると"札幌 31F ○△―△○"でした。希望抽選番号は、もはやアルファベットを使わないと対応できないようですね。北海道 武良洋伸

●毎日、通勤で軽自動車に乗っていますが、他人の運転を見ていると、「どこで教わったんだい?」と突っ込みたくなる運転にしょっちゅう遭遇します。たとえば、ステアリングを切って交差点の右折車線に入ってからウインカーを出すドライバー。信号のある丁字路の交差点の先頭にウインカーを出さずに止まって、青信号になる直前に出しはじめるドライバー。そして"止まれ"の停止線できちっと止まらず、車体を半分以上出して徐行したくらいで走って行くドライバー。ボクは20代前半に大型自動二輪と大型一種と普通二種免許を免許試験場の一発試験に何度か行って取得したので、そういう基本ができないところが気になっちゃうんですよねえ。茨城県 magohei

投稿受け付け中

 ズバリひと言にぜひ投稿をお願いいたします。

 文章の場合はこのリンク先(クリックしてください)から投稿するか、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。
投稿の内容としては、たとえば:『マイカー自慢」「ドライブ先の思い出」「日常的な交通ルールに関する疑問」「モータースポーツについて」「かつて所有していたクルマの思い出」「こんなクルマがほしい、理想のクルマ像」「将来のモータリゼーション」などなど、普段考えているちょっとした話をまとめてお気軽にお送りください。
 採用された方には、編集部から粗品をお送りさせていただきます。

 イラストの場合は、メール(cdjp@car-ct.com)、もしくはハガキでお願いいたします。イラストをメールでお送りいただく際は、2MB程度のサイズでお願いいたします。

 ハガキの宛先は
〒102-8301 東京都千代田区九段南 カー・アンド・ドライバー編集部 「ズバリひと言」係
 までお願いします。

1

Related Articleカルチャー・ホビーもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る