ー 

楽しい相棒。愉快な仲間たちの流儀とは

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦+横田康志朗

東京オートサロン2019

スズキ・ジムニー・サバイブ

P1110632修正.JPGスズキ・ジムニー・サバイブ アウターロールケージとボディプロテクターを装着 ルーフにはスキッドプレートを積む

全地球対応オフローダー

 スズキ・ジムニー・サバイブは走破性を追求したヘビーデューティモデル。XCをベースにアウターロールケージとボディプロテクターを装着。フロントバンパーはウインチを内蔵。インパネ中央にコンパスと傾斜計を配置。タイヤは純オフロード仕様でアルミはリムガード付き。

P1110635修正.JPGフロントバンパーはバー形状 スタック時などに威力を発揮するウインチを内蔵

P1110609修正.JPGステアリングはバックスキン巻き 中央部はコンパスと傾斜計

ホンダN-VANアートスタンド

IMG_7509修正.JPGホンダNーVANアートスタンド ユーザーのアイデアに沿ってカスタマイズしたN―VANをプレゼントする公募企画「♯N―VAN Dream」選出モデル

楽しく便利な「走るアトリエ」

 ホンダは、スペース性に優れるN-VANの個性を生かした「走るアトリエ」、N-VANアートスタンドを出品。アートスタンドは「あなたの夢をかなえる、世界で1台のN-VANを作ろう」という公募企画「♯N-VAN Dream」選出モデル。イラストレーターのちひろさん(@chitti design)のアイデアを満載している。

IMG_7513修正.JPGリアスペースに絵の具などイラスト制作に必要な画材を収納 ルーフには作品を吊るす

日産ジューク・パーソナライゼーション・アドベンチャーコンセプト

_DSC0728修正.jpg日産ジューク・パーソナライゼーション・アドベンチャーコンセプト 4WD仕様の16GTをベースに汎用品のクローラーを装着 圧倒的な走破性を追求

ゲレンデOK! 4WDクローラー

 日産は、ジューク・パーソナライゼーション・アドベンチャーコンセプトを出品。ベース車は、インテリジェント4×4機構を搭載した16GT-Four。全高を大幅に高め、クローラー(無限軌道)とオーバーフェンダーを装着。欧州のスキーゲレンデや砂漠で走行テストを行ったという。

_DSC0711修正.jpgスーリー製ルーフキャリア装着 海外で走行テストを実施済み エンジンは1.6リッターターボ(190ps)

1

Related Articleイベントもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年02月号

  • 2020HOTインポートカー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る