ー 

トヨタのタナック選手が厳しい条件の初開催チリで2勝目(WRC第6戦)

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:TOYOTA

タナック選手が優勝

第6戦トヨタスプラッシュ.jpg▲2019年に初開催されたラリー・チリ グラベルに渡河と厳しいコースだ

 世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・チリ(総走行距離1245・68㎞、SS16カ所、304・81㎞)は5月10~12日にチリ中南部のコンセプシオン近郊で行われ、トヨタのO・タナック選手が優勝した。2位はS・オジェ選手(シトロエン)、3位はS・ローブ選手(ヒュンダイ)だった。なお、チリはWRC初開催のグラベルラリーである。  第5戦ラリー・アルゼンチーナ(4月25〜28日、優勝はヒュンダイのT・ヌービル選手)とのリンクド・ラリーとなった第6戦は、アルゼンチンの最終SSを走行した状態のマシンで出場する必要があった。2戦分を想定してパーツなどを準備するタフなラウンドだ。 「ラリー・チリで最初のウイナーになり、うれしく思う」とタナック選手はコメントし、今季2勝目を喜んだ。第6戦終了時点でタナック選手はドライバーズポイントを112点に伸ばし、トップのオジェ選手と10点差の2位につけている。トヨタ・チームは149点で、トップのヒュンダイと29点差の2位。

1

Related Articleイベントもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年09月号

  • ・新車速報 新型日産アリア
  • ・新車試乗記 新型トヨタ・ハリアー
  • ・デビュー続々! 最新SUVニュース

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る