• TOP
  • ブリヂストンの企業博物館でCASEやMaaSを見据えた「未来体験のデザイン」を展示

 ー 

ブリヂストンの企業博物館でCASEやMaaSを見据えた「未来体験のデザイン」を展示

Writer:横田康志朗 

 株式会社ブリヂストンは、企業博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)で、武蔵野美術大学との共同プロジェクトの成果であるモビリティの先行デザインを2019年11月5日まで展示する。

1.jpg▲「未来体験のデザイン」展示する先行デザインの一例(風・光・匂いによって移動を演出するシェアモビリティ)

 本プロジェクトは、CASE※1やMaaS※2に代表されるモビリティ変革の中、変化を待つのではなく、自ら変化を生み出して未来を創り出そうとのコンセプトから2013年にスタートした産学連携プロジェクトだ。今年は「未来体験のデザイン」をテーマに、「まるで未来のその場で生活しているような発想」に基づいて学生がデザインを考案した。

※1:コネクティビティ(接続性)の「C」、オートノマス(自動運転)の「A」、シェアード(共有)の「S」、エレクトリック(電動化)の「E」、4つのキーワードの頭文字から取った造語。
※2:Mobility as a Serviceの略。運営主体を問わず、情報通信技術を活用することにより自家用車以外の全ての交通手段による「移動」を1つのサービスとして捉える新たな概念。

 写真のデザインは、「移動を単なる手段としてのみ捉えるのではなく、移動中の風・光・匂いを全身でダイレクトに感じて、移動そのものを楽しむ」というコンセプトで考案された。「移動する楽しさはこの先もずっとあり続けて欲しい」という学生の想いがつまっているという。

 今回の展示では、上記を含む工芸工業デザイン学科の学生による研究成果を14点展示する。

<ブリヂストンTODAY概要>
開館日:月~土曜日(日曜日、祝日は休館)
開館時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)
入館料:無料
所在地:〒187-8531 東京都小平市小川東町3-1-1
アクセス:西武国分寺線 小川駅東口より徒歩5分(駐車場あり)
電話番号:042-342-6363
Webサイト:https://www.bridgestone.co.jp/corporate/today/
注意事項:夏季、年末年始、および臨時の休館日あり。開館スケジュール詳細は、上記Webサイトまたは電話で確認ください。10名以上または展示の解説を希望される場合は、事前に電話連絡が必要です。

1

Related Articleイベントもっと読みたい

What's News最新情報