ー 

PIRELLI 最新フラッグシップストア「P ZERO WORLD」がメルボルンにオープン

Writer:横田康志朗 

 ピレリの最新フラッグシップストア「P Zero World」がオーストラリアのメルボルンにオープンした。「A BOUTIQUE FOR TYRES」をコンセプトにピレリ製品の購入のみならず、スポーツカーやラグジュアリーカーのオーナーへ向けた様々なサービスを受けることができる。

02_p-zero-world (23).jpg▲PIRELLI P ZERO WORLD がメルボルンにオープン

 今回の出店は2016年のロサンゼルス、2017年のミュンヘン、そして 2018年のモナコとドバイに続いて5店目。メルボルンのP Zero Worldは、Mag Wheel & Tyreとのコラボレーションによって誕生した。有名なショッピングモールの対面に位置する1,200平方メートルの敷地にあり、エキスパートによるアドバイス、バレーパーキングおよび送迎車などのサービスを提供する。

02_p-zero-world (1).jpg▲PIRELLI P ZERO WORLD インテリア

 P Zero Worldでは、ピレリタイヤの全レンジを購入することができる。自動車用に加えて、二輪車用タイヤ、自転車用タイヤの Velo、さらにブティックサービスが常設され、Pirelli Designアクセサリーも販売される。

02_p-zero-world (9).jpg▲P Zero Design Sneaker

P Zero Designの製品は、モンブラン、MV アグスタ、プーマ、ロジェ・デュブイ、Tecnoribなどの世界に名だたるプレステージャスなブランドと共同開発されたアイテムで、どれも気になる一品だ。

02_p-zero-world (21).jpg▲5つのサービスランプが設置され、1日あたり約40台の車にサービスを提供

 また、公道用もしくはサーキット用の理想的なカーセットアップについて、エキスパートによるアドバイスを受けることができる。充実したPirelli Worldで提供するサービスや製品は、世界のプレステージカーメーカーの卓越した基準に応えるべく設計されており、顧客は専用のサービスを享受することができる。

02_p-zero-world (18).jpg▲F1観戦者にはおなじみのピレリのタイヤカラーマーキング。ホワイトはハード、黄色はミディアム、レッドはソフト、緑は浅溝のレインタイヤ、青は深溝のレインタイヤ(2019年規定)

 現在ピレリは、プレステージカー用のタイヤにおけるマーケットリーダーであり、そのセクターにおけるOE(新車)タイヤ供給率は50%以上となってる。スーパーカーの2台に1台がピレリタイヤを装着している一方、ピレリは、プレミアムマーケットにおいて20%以上のOEタイヤを供給しており、プレミアム&プレステージセグメントでのリーダーとして認知されている。

00_albert-park (1).jpg▲オープニングセレモニーに先駆けて行われたスーパーカーパレード(アルバート・パーク周辺の公道)

 オープニングセレモニーに先駆けて、フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーティン、ベントレー、マセラティなどによるスーパーカーパレードが、F1開催地でも有名なアルバート・パーク周辺の公道で行われた。110年以上に渡るモータースポーツの経験を持つピレリは、2011年以降、F1の単独タイヤサプライヤーを務めている。

01_phillip-island (2).jpg▲同日、パートナーであるランボルギーニとともにトラックデイを開催

 オープニングの同日、ピレリは、パートナーであるランボルギーニとともに、フィリップアイランドにおいてトラックデイを開催。ハイパフォーマンスカーのアヴェンタドールSとウラカンEVOが、P Zeroタイヤを装着してサーキットを走行。また、ウルスが、オンロードおよびオフロードでデモ走行を行い、ピレリタイヤレンジの品質と汎用性をアピールした。ピレリはウルス用に4種類ものタイヤを開発。オンロード用のP ZeroとP Zero Corsa、オフロード用のScorpionとScorpion Winter (All Terrain version)だ。

02_p-zero-world (24).jpg

なぜメルボルンなのか

 州都をメルボルンに置くビクトリア州は、オーストラリアのプレステージセクターにおいて最大の自動車登録台数を誇る。オーストラリアで販売されたスーパーカーの3台に1台がビクトリア州で登録されている。2019年、これまでに5,000台以上のプレステージカーがオーストラリアで登録されており、既に50,000台を超えるプレステージカーが公道を走行中。オーストラリアにおけるクルマの販売成長率は一般セクターが3%、プレミアムセクターが6%で、それに対し、プレステージセクターは8%となっている。

 メルボルンは、オーストラリアに居住するイタリア人の36%以上が生活しており、ビクトリア州のイタリア人コミュニティは、オーストラリア最大規模。とくに、この 5番目のP Zero World がオープンしたプレストン地区は、多くのレビューサイトで、メルボルンで最高のイタリア料理があると評されるエリアでもある。ピレリは、P Zero Worldとともに最上級のクルマに装着されるタイヤを提供し、街にもう一つのイタリアンテイストをもたらす、とコメントしている。

02_p-zero-world (22).jpg▲A BOUTIQUE FOR TYRES. P ZERO WORLD

1

Related Articleイベントもっと読みたい

What's News最新情報