ー 

海の雰囲気を演出した2モデルのジープ限定車「ビキニ・エディション」が登場!

Writer:大貫直次郎 

ターコイズブルーで彩ったジープ・ラングラー/レネゲードの限定モデルが発売

 FCAジャパンは716日、本格オフローダーのジープ・ラングラー・アンリミテッドとコンパクトSUVのジープ・レネゲードに、開放感あふれる夏のビーチの雰囲気になぞらえた限定車「ビキニ・エディション(BIKINI Edition)」を設定し、727日より販売を開始すると発表した。車両価格および販売台数は、ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションが5832000円で80台限定、ジープ・レネゲード・ビキニ・エディションが365万円で100台限定に設定する。

Jeep_Wrangler_BIKINI_Edition 1.jpg▲ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション 価格:8SAT5832000円 販売台数は80台限定 全長4870×全幅1895×全高1845mm ホイールベース3010mm 車重1960kg 乗車定員5名 パワートレインは1995cc直列4気筒DOHC直噴ターボ(272ps40.8kgm)+電子制御式8AT+後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4WDを採用 海を想起させるターコイズブルーのボディカラー "BIKINI"が本格オフローダーのルックスに新たな個性を与えている

Jeep_Wrangler_BIKINI_Edition 2.jpg▲ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションは遊び心あふれるパームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーを装備する

 今回の限定車は、ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションがサハラを、レネゲード・ビキニ・エディションがリミテッドをベース車両とし、海を想起させるターコイズブルーのボディカラー "BIKINI"を採用したことが最大のトピックである。明るくて鮮やかなブルーの彩りが、遊び心を満たすとともに様々なアウトドアシーンにきれいに溶け込む。また、デイキャンプなどで活躍するBIKINIロゴ入りカーサイドタープを特別装備。このタープは老舗アウトドアブランドの「ogawa」とのコラボレーションにより実現した逸品で、軽量かつコンパクトな作りが特徴だ。さらに、ラゲッジルームにはBIKINI ロゴ入りラゲッジフルカバーをセットする。ラゲッジルームの床面および側面、後席の背面を保護するこのカバーは、汚れたものを積載する際に大活躍。表面にはBIKINI専用ロゴやフットプリントのイラストがあしらわれ、アウトドアの楽しい気分をいっそう盛り上げるように仕立てられている。

Jeep_Renegade BIKINI_Edition 1.jpg▲ジープ・レネゲード・ビキニ・エディション 価格:6SMT365万円 販売台数は100台限定 全長4255×全幅1805×全高1695mm ホイールベース2570mm 車重1440kg 乗車定員5名 パワートレインは1331cc直列4気筒マルチエア16Vインタークーラー付ターボ(151ps27.5kgm)6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載 ターコイズブルーのボディカラーによってコンパクトSUVの楽しげな雰囲気がいっそう増した印象だ

Jeep_Renegade_BIKINI_Edition 2.jpg▲ジープ・レネゲード・ビキニ・エディションはシューズに19インチアルミホイール+235/45R193シーズンタイヤを装着する

 加えて、ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションにはパームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーを、レネゲード・ビキニ・エディションには19インチアルミホイール+235/45R193シーズンタイヤを特別装備。見た目のスペシャル感を一段と高めている。

Jeep_Wrangler_BIKINI_Edition 3.jpg▲デイキャンプなどで重宝するBIKINIロゴ入りカーサイドタープを特別装備 軽量かつコンパクトな作りが特徴だ

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報