ー 

最良のメルセデスについて考えてみた!

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

メルセデス・ベンツE220d4マチック・オールテレイン 試乗記

IMG_4899.JPGメルセデス・ベンツE220d4マチック・オールトレイン 価格:9SATC 893万円 足回りはエアサス仕様 「オールテレイン走行モード」では最低地上高が20㎜上昇 走破性が高まる 駆動方式は4WD 外観はたくましい印象

Eクラスにクロスオーバー登場!

 オールテレインは最良のEクラスかもしれない。オールテレインは、ステーションワゴンの全高を少し高めて、フェンダーアーチやフロントガードを装着したクロスオーバーだ。

 ボディサイズは、全長×全幅×全高4950×1860×1495㎜。最低地上高は通常のワゴンモデルよりも25㎜高い140㎜、タイヤは大径19㌅を装着。

 室内にSUV的な演出はない。違いはダイナミックセレクト(走行モード切り替え)に"オールテレイン"が追加された点。オールテレイン選択時は、35㎞/h以下でロードクリアランスがさらに20㎜上昇し、悪路走破性が高まる。

IMG_4924.JPG全長×全幅×全高4950×1860×1495㎜ 最低地上高140㎜ 車重1940㎏ ボディカラーは写真のダイヤモンドホワイトなど全8色設定

メルセデスは実用車作りの天才かもしれない?

 日本仕様は、E220d4マチック。2直4ディーゼルターボ(194㎰/400Nm)を積む4WDのモノグレードだ。車両重量は1940㎏とヘビー級だが、最大トルクを1600rpmから発揮するため、走りは力強い。

 アップテンポな走りにトライしてもドライバーの期待を裏切らない。燃費はJC08モードで16・8㎞/リッターと優れている。メルセデスは良質な実用車を作る天才だ、と改めて実感した。

 使い勝手がよく、フレッシュな感覚が味わえる1台である。

IMG_4998.JPGインパネは液晶メーターとセンターモニターを連結 9速ATのメインセレクターはコラムに配置

IMG_5057.JPG本革シート標準 前席はサポート性を高めたスポーツ形状 カラーは黒(写真)/茶/ベージュの3色から選べる 乗り心地は快適そのもの

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る