ー 

レクサスRC Fを迎え撃つ4台の刺客たち

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

ライバル3:アウディRS5クーペ

IMG_5999.JPGアウディRS5クーペ 価格:8SAT 1263万円 2ndモデルはパワーユニットを4.2ℓV8450㎰/430Nm)から2.9ℓV6ツインターボ(450㎰/600Nm)に変更

V8 vs V6ターボ。エンジン勝負

 新型RS5は、エンジンを旧型の大排気量自然吸気V8エンジンからターボ付きで排気量を抑えたV6エンジンへと変更した。かつての4.2リッターV8ユニットに代わって搭載されたのは、2.9リッターのツインターボ付きV6だ。スペックは450㎰/600Nm。最高出力は従来と共通、最大トルクは170Nmもアップした。そして車両重量は70㎏ほど軽くなった(とはいえ、1760㎏)。すべて「いいことずくめ!」というのが、開発陣の主張だ。
 なるほど、わずか1900rpmから発せられる600Nmというトルクは圧巻。ターボチャージャーのレスポンスはシャープで、低回転域からでも即座に強い加速力を得ることができる。0→100㎞/h加速は3.9秒でクリアする。
 一方で、そうしたエンジンのキャラクターゆえ、もはやとくに高回転域まで引っ張る理由がないのも事実。当然、エンジンサウンドを耳にする機会も減少した。「スポーツエンジン」として、このあたりをどう受け取るかによって、評価は変わる。
「V8エンジン時代」とは大きく変わった走りのキャラクターとは別に、相変わらずRS5の大きな見どころがハンドリングとエレガントなスタイリング。
 自在なハンドリングは、強靭な足回りと後輪側にトルクバイアスを置く4WDシステム、リア左右輪のトルク配分を制御するスポーツデファレンシャルが生み出した。
 ルックスは、RCFと比較して大人っぽい印象。クワトロブリスターと称されるワイドなフェンダーによって精悍な印象をアピールする。

IMG_6173.JPGステアリングホイールはアルカンターラ巻きDシェイプ インパネはレザー仕上げ バング&オルフセン・サウンドシステム標準 各部上質

IMG_6019.JPG全長×全幅×全高4725×1860×1365㎜ 車重1760㎏ エンジンは2893㏄・V6DOHC24Vツインターボ 450㎰/5700〜6700rpm 600Nm/1900〜5000rpm RCF比出力はマイナス31㎰ トルクは65Nmパワフル

※次ページでメルセデスAMG・C43クーペを紹介
1  2  3  4

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報