ー 

高機能でスタイリッシュなプジョー308の特別仕様車が日本デビュー! 車両価格も魅力的

Writer:大貫直次郎 

プジョー308/308SWに運転支援機能の拡充と内装のドレスアップを果たした特別仕様車を設定

 プジョー・シトロエン・ジャポンは8月20日、Cセグメントのスタンダードモデルの308および308SWに特別仕様車の「テックパックエディション(TECH PACK EDITION)」を設定し、同日より発売した。

308 TECH PACK EDITION1.jpg▲プジョー308テックパックエディション・ブルーHDi 価格:8SAT3149000円 全長4275×全幅1805×全高1470mm 乗車定員5名 搭載エンジンは1498cc直列4気筒DOHCディーゼルターボ(130ps300Nm) 1199cc直列3気筒DOHCガソリンターボ(130ps230Nm)を採用する308テックパックエディション(8SAT2939000円)も選択可

車種展開は以下の通り。

308テックパックエディション:293万9000円
308テックパックエディション・ブルーHDi:314万9000円
308SWテックパックエディション:318万7000円
308SWテックパックエディション・ブルーHDi:339万7000円

308 TECH PACK EDITION2.jpgTEPレザー&アルカンターラ(ブルーアクセント)表地にブルー&オレンジステッチを施したスポーツシートを採用

 今回の特別仕様車は、308アリュール/308SWアリュールをベースに、運転支援機能のさらなる拡充と内装のドレスアップを実施したことが特徴だ。

308 TECH PACK EDITION3.jpg▲ブルー&オレンジステッチ入り本革巻きステアリングやアルミペダル/フロアマットを標準装備

 まず運転支援機能では、アクティブブラインドスポットモニターシステムとパークアシストを採用して安全性および利便性を向上。また、フロントフェンダー左右には専用バッジを特別装備する。内装については、ブルー&オレンジステッチ(ステアリング/シート/ドアトリム)やTEPレザー&アルカンターラシート(ブルーアクセント)、アルミペダル、フロントドアステップガード、フロアマットといったアイテムを導入することでスタイリッシュなムードをより強調した。

308 TECH PACK EDITION4.jpg▲運転支援機能としてパークアシストを採用 アクティブブラインドスポットモニターシステムも組み込んだ

 車両価格も注目点。ベース車から10万円のアップと、装備のグレードアップに比してお買い得感の高いプライスタグに設定している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年12月号

  • ・新型レクサスNX
  • ・新型トヨタ・カローラクロスとライバル
  • ・特集 トヨタSUVワールド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る