• TOP
  • シトロエン創立100周年を祝うC3エアクロスSUVの特別仕様車がスペシャルパーツを豊富に纏って登場!

 ー 

シトロエン創立100周年を祝うC3エアクロスSUVの特別仕様車がスペシャルパーツを豊富に纏って登場!

Writer:大貫直次郎 

シトロエンの創立100周年を記念した特別仕様車の第3弾「C3エアクロスSUVオリジンズ」が市場デビュー

 プジョー・シトロエン・ジャポンは926日、シトロエンの創立100周年を記念した特別仕様車の第3弾「C3エアクロスSUVオリジンズ(C3 AIRCROSS SUV ORIGINS)」(2954000円)を設定し、101日より発売すると発表した。

C3 AIRCROSS SUV ORIGINS1.jpg▲シトロエンC3エアクロスSUVオリジンズ 価格:6SAT2954000円 全長4160×全幅1765×全高1630mm 乗車定員5名 ブランドの初代ダブルシェブロンをモチーフとしたオリジンズロゴステッカー(フロントドア)やブロンズカラーアクセント(ドアミラー/ヘッドライトベゼル)を特別装備する

 今回の特別仕様車は、C3エアクロスSUVシャインをベースに、ビンテージ感あふれるブロンズのテーマカラーを内外装にちりばめて、標準モデルとはひと味違う、シックでお洒落なSUVに仕立てたことが特徴である。

C3 AIRCROSS SUV ORIGINS2.jpg▲テールゲートエンブレムステッカーやホワイトリアクオーターパネルステッカー、ブラックルーフ&ルーフレール、17インチアロイホイールなどを採用。ボディカラーは専用パーツ群が映えるナチュラルホワイト

 まず外装では、ブランドの初代ダブルシェブロンをモチーフとしたオリジンズロゴステッカー(フロントドア)を始め、ブロンズカラーアクセント(ドアミラー/ヘッドライトベゼル)やテールゲートエンブレムステッカー、ホワイトリアクオーターパネルステッカー、ブラックドアミラー、ブラックルーフ&ルーフレール、17インチアロイホイールなどを組み込んでオリジナリティ性を強調。ボディカラーには、スペシャルなパーツ群が映えるナチュラルホワイトを採用した。

C3 AIRCROSS SUV ORIGINS3.jpg▲専用のブロンズステッチ入りファブリックコンビネーションシート(グレー/ブラック/ホワイト)およびオリジンズロゴ入りフロントシートタグがスペシャル感を盛り上げる

 一方で内装については、ブロンズアクセント入りダッシュボードやブロンズステッチ入りファブリックコンビネーションシート(グレー/ブラック/ホワイト)、オリジンズロゴ入りフロントシートタグ、専用フロアマットなどを特別装備。また、機能装備としてグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)やカラーマルチファンクションディスプレイ、リアロールアップブラインドなどを設定した。

 パワートレインは基本的にベース車と共通で、熟成の"PureTech"1199cc直列3気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(110ps205Nm)+EAT66AT)を搭載して前輪を駆動する。安全・運転支援機能も充実しており、先進のアクティブセーフティブレーキやインテリジェントハイビームのほか、スピードリミットインフォメーション&リコメンデーション、レーンデパーチャーウォーニング&ドライバーアテンションアラート、パークアシスト、ブラインドスポットモニター、ヒルスタートアシスタンスなどを標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報