• TOP
  • 西日本のBMWファン要注目! 西日本地域限定モデル「BMW745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク」が登場

 ー 

西日本のBMWファン要注目! 西日本地域限定モデル「BMW745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク」が登場

Writer:大貫直次郎 

BMWの旗艦サルーンである7シリーズに西日本地域29台限定モデルの「BMW745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク」を設定

 BMWジャパンは9月30日、フラッグシップモデルの7シリーズに西日本地域(近畿、中国、四国、九州、沖縄地方)限定モデルの「BMW745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク(BMW 745e M Sport Meisterwerk)」を設定し、同日より購入希望予約の受付を開始した。

7 Series 「Meisterwerk」1.jpgBMW745eMスポーツ・マイスターヴェルク ブラック・サファイア 価格:8SAT13645000円 全長5125×全幅1900×全高1480mm ホイールベース3070mm 乗車定員5名 ボディカラーのブラック・サファイアに加えてBMW Individualハイグロス・シャドー・ライン・プラスを採用することで、キドニーグリルやリアガーニッシュなどをすべてブラックで統一する

車種展開および販売台数は以下の通り。

745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク ブラック・サファイア(限定25台):1364万5000円
745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク ルビー・レッド(限定3台):1428万1000円
745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク スピード・イエロー(限定1台):1446万6000円

なお、希望者多数の場合は抽選を実施する予定だ。

 今回の限定モデルは、6月に発表されたBMW745e・Mスポーツをベースに、特別な内外装アイテムを豊富に組み込んだことが特徴である。まず745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク ブラック・サファイアは、ボディカラーのブラック・サファイアに加えて、BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン・プラスを採用することで、キドニーグリルやリアガーニッシュ、エグゾーストテールパイプをすべてブラックで統一。さらに、足もとには専用のジェット・ブラック塗装を施した20インチのアロイホイールを装着し、エクステリア全体を漆黒でまとめて人目を惹きつける端正なルックスに仕立てた。また、内装にもBMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・インテリアトリムを採用することで、エクステリアと統一感のあるキャビンルームを創出している。

7 Series 「Meisterwerk」2.jpgBMW745eMスポーツ・マイスターヴェルク ルビー・レッド 価格:8SAT14281000円 宝石のような透明感と華やかさのある輝きを放つルビー・レッドのボディカラーを採用し、同時にクローム加飾を施したウィンドウフレーム・モールディングやサイドトリム・フィニッシャー等を装備することで気品あるラグジュアリーなスタイルを演出する

 一方で745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク ルビー・レッドは、この限定モデルだけのBMW Individualスペシャル・ペイントとして宝石のような透明感と華やかさのある輝きを放つルビー・レッドを採用し、同時にクローム加飾を施したウィンドウフレーム・モールディングやサイドトリム・フィニッシャー等を装備することで、気品あるラグジュアリーなスタイルを演出する。さらに内装には、ブラウン系のナッパレザーシートに合わせてグレー・ポプラ・ウッド・インテリアトリムを組み込み、上質で落ち着きのある室内空間を実現した。

7 Series 「Meisterwerk」3.jpgBMW 745eMスポーツ・マイスターヴェルク スピード・イエロー 価格:8SAT14466000円 唯一無二の存在感を放つスピード・イエローのボディカラーを採用したうえで、BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン・プラスや専用のジェット・ブラック塗装20インチアロイホイールなどを装備。阪神タイガースのファンに好まれそうなカラーリング

 そして745e・Mスポーツ・マイスターヴェルク スピード・イエローは、やはりこの限定モデルだけのBMW Individualスペシャル・ペイントとして唯一無二の存在感を放つスピード・イエローを採用したうえで、BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン・プラスや専用のジェット・ブラック塗装20インチアロイホイールなどを装備。マットで鮮やかなイエローのボディカラーと艶やかなブラックパーツのコントラストによって、スポーティかつ個性的なエクステリアに仕立てている。

7 Series 「Meisterwerk」4.jpg▲ブラック・サファイアにはBMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・インテリアトリムを採用。12.3インチのディスプレイを備えた最新のフルデジタルメーターパネルやAI技術を活用したBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントも装備する。日本仕様のハンドル位置は右

 パワートレインに関してはベース車と共通で、B58B30C型2997cc直列6気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(286ps)+P251型モーター(83kW)+リチウムイオン電池(34Ah)+電子油圧制御式8速ATのプラグインハイブリッドシステムで構成。また、安全・運転支援機能には「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援システム」や、35km/h以下での走行時に直近の50m軌跡を記憶して通った道を自動で後退可能な「リバースアシスト」など、最新のシステムを積極的に採用。さらに、最新BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントやBMWコネクテッド・ドライブも鋭意設定している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報