ー 

マカンの高性能バージョンが日本での予約受注をスタート。車両価格も発表!

Writer:大貫直次郎 

ポルシェのミドルサイズSUVの高性能モデルとなる新型「マカンターボ」が日本での予約受注を開始。価格は1219万1667円也

 ポルシェ ジャパンは10月1日、ミドルサイズSUVのマカンの高性能バージョンとなる新型マカンターボ(Macan Turbo)の予約受注を開始した。ハンドル位置は右。車両価格は1219万1667円に設定する。なお、発売日は決定次第、アナウンスする予定だ。

マカンターボ1.jpg▲ポルシェ・マカンターボ 価格:7SMT1219万1667円 全長4684×全幅1926×全高1624mm ホイールベース2807mm トレッド前1645×後1655mm 車重1945kg パワーユニットには2894cc・V型6気筒ツインターボガソリンエンジン(440ps/550N・m)+7速PDKデュアルクラッチトランスミッションを搭載。駆動機構にはポルシェトラクションマネージメント(PTM)4WDを採用する

 新型マカンターボのパワーユニットは、2つのターボチャージャーをシリンダーのV型の内側に配するセンターターボレイアウトとし、かつエグゾーストマニホールドをシリンダーヘッドに統合した、2894cc・V型6気筒ツインターボのガソリンエンジンを採用する。最高出力は440ps/5700~6600rpm、最大トルクは550N・m/1800~5600rpmを発生。排気量は先代の3604ccより20%ほど縮小しながら、出力は10%向上した。組み合わせるトランスミッションは専用セッティングの7速PDKで、駆動機構にはポルシェトラクションマネージメント(PTM)4WDを採用。最高速度は先代比+4km/hの270km/hを達成した。

マカンターボ2.jpg▲リアビューは専用タイプのダブルウイングデザインの固定ルーフスポイラーやシルバーカラーツインテールパイプが印象的

 エクステリアについては、マカン・シリーズのトップモデルとしてのステータスと走りの高性能ぶりをより際立たせたことが特徴だ。フロント部は、3つの大型エアインテークとハイレベルフロントライトを備えた専用エプロン、ポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)を組み込んだLEDヘッドライトなどによって、存在感のあるフェイスを創出。サイドビューは、20インチの専用アルミホイールやスポーツデザインサイドスカート、外装カラー同色仕上げのスポーツデザインエクステリアミラーなどによって、精悍さと上質感を強調する。さらにリアセクションでは、専用タイプのダブルウイングデザインの固定ルーフスポイラーやシルバーカラーツインテールパイプのスポーツエグゾーストシステムなどを組み込んで、独自のスポーティさと力強さを具現化した。

マカンターボ3.jpg▲スムースレザー仕上げのレザートリムを採用。10.9インチフルHDタッチスクリーン搭載ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)も装備する。日本仕様のハンドル位置は右

 インテリアに関しては、とくに高品質のアイテムを備えたことがアピールポイントとなる。また、先進機能も豊富に採用。10.9インチフルHDタッチスクリーン搭載ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)やPorsche Connectなどを設定している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報