ー 

期間限定で自分好みの"スコーピオン"=アバルト595に仕立てられる!

Writer:大貫直次郎 

アバルト595シリーズのカスタマイズ・プログラム「Make Your Scorpion」を受注期間限定で敢行!

 FCAジャパンは1023日、「アバルト595」シリーズのボディカラーやインテリアカラー、各パーツの色を自在に選択できるカスタマイズ・プログラム「Make Your Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)=自分だけのスコーピオンをつくろう」を本年度も実施すると発表した。受注期間は本年1115日~1215日の1カ月限定だ。ちなみに、1115日はアバルト(Abarth)ブランドの創始者であるカルロ・アバルトの誕生日。また、プログラム名のスコーピオンは、彼の星座のさそり座(Abarthエンブレムにも使用)に由来している。

AB_MYS_2019 1.jpg▲アバルト595シリーズのカスタマイズ・プログラム「Make Your Scorpion」の受注期間は本年1115日~1215日。受注生産のため、納車は20205月以降となる。写真のボディカラーはスペシャルソリッドのAdrenaline Green(グリーン)

 「Make Your Scorpion」の対象車種は、アバルト595シリーズの全モデル、すなわち595595ツーリズモ/595Cツーリズモ/595コンペティツィオーネで、同期間中、通常はカタログでは選択できないボディカラーやパーツの色が選択できる。具体的には、ボディカラーのバリエーションが595では通常の3通りから15通りに、595ツーリズモでは4通りから20通りに、595Cツーリズモでは5通りから22通りに、595コンペティツィオーネでは5通りから22通りに拡充する。また、インテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、ソフトトップ(595Cツーリズモ)の色も自由に変更することができ、その結果、計728通りの組み合わせから選択可能。さらに、デカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキ、レコードモンツァ(スポーツエグゾーストシステム)といったアクセサリーの選択も含めると、計28000通り以上の組み合わせから選べるという仕組みだ。

 なお、「Make Your Scorpion」特設サイトではカーコンフィギュレーターの利用が可能。オンラインでボディカラーやインテリアカラー、各パーツカラーの組み合わせを確認しながら、自分好みの仕様を作り上げることができる。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年7月号

  • ・いま、乗っておきたいエンジン車特集
  • ・主要22社電動化戦略オールガイド
  • ・池田直渡「クルマのパースペクティブ」

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る