• TOP
  • ブラックとレッドのカラーリングで妖艶に演出したマセラティ・ギブリの限定モデルが日本上陸!

 ー 

ブラックとレッドのカラーリングで妖艶に演出したマセラティ・ギブリの限定モデルが日本上陸!

Writer:大貫直次郎 

マセラティが誇るグランドツアラーのギブリに限定30台の特別仕様車「リベッレ」を設定。車両価格は1475万円

 マセラティ ジャパンは1112日、グランドツアラーのギブリ(GHIBLI)に特別仕様車の「リベッレ(Ribelle)」を設定し、同日より発売した。車両価格は1475万円で、販売台数は30台の限定だ。

GHIBLI Ribelle1.jpg▲マセラティギブリ・リベッレ 価格:8SAT1475万円 全長4985×全幅1945×全高1485mm ホイールベース3000mm 車重19502010kg 乗車定員5名 シルバーフィニッシュのエクストラシリーズ20インチGTSホイールやカーボン製センターホイールキャップなどを特別装備する

 イタリア語で"反逆者"を意味するリベッレのサブネームを付けた今回の特別仕様車は、シリーズの高性能グレードに位置するギブリSをベースに、マセラティならではのスポーティさや艶やかさをいっそう強調したことが特徴である。まずエクステリアでは、シルバーフィニッシュのエクストラシリーズ20インチGTSホイールやカーボン製センターホイールキャップなどを特別装備。ペイントはNero Ribelleマイカで仕立て、フルカーボンキットやレッドキャリパー、電動サンルーフといったアイテムを標準で組み込んだ。

GHIBLI Ribelle2.jpg▲赤と黒を基調としたBi-toneインテリアRosso/Neroにパンチングレザー(本革)表地のシートを採用。ハンドル位置は右

 内装については、赤と黒を基調としたBi-toneインテリアRosso/Neroに、"Ribelle"特注プレートをセンターコンソール部に配したことがトピック。また、シート表地にはパンチングレザー(本革)を、ステアリングホイールやパドルスイッチ、ドアシル、センターコンソールなどにはカーボンキットを、ヘッドライニングにはアルカンタラを採用し、イタリアン・グランドツアラーらしいエレガントさを演出した。

GHIBLI Ribelle3.jpg▲センターコンソール部に配した"Ribelle"特注プレートが独自性と希少性をアピールする

 パワートレインは基本的にベース車と共通で、2979ccV6気筒ツインターボエンジン(430ps/5750rpm580Nm/22504000rpm)+電子制御8ATを搭載する。公表される最高速度は286km/h0100km/h加速は4.9秒。サラウンド・ビュー・モニターやトラフィック・サイン・レコグニションなど、先進運転支援システム(ADAS)も標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る