• TOP
  • 街乗りからサーキットまでマルチに対応。スーパーカー未来像を提示した「快適」がキーワードの新型マクラーレンGTの実力

 ー 

街乗りからサーキットまでマルチに対応。スーパーカー未来像を提示した「快適」がキーワードの新型マクラーレンGTの実力

Writer:西川淳 Photo:McLaren

マクラーレンGT 試乗記

メインMcLaren-GT-GlobalTestDrive-0021.jpgマクラーレンGT 価格:7SMT 2640万円 GTはスーパースポーツならではのパフォーマンスと快適なグランドツーリング性能が魅力の新ラインアップ ボディ骨格は軽量高剛性のCFRP製モノコック

ラゲッジ容量570リッター、エレガントで実用的なスーパーカー登場

 マクラーレンがスポーツ、スーパー、アルティメットに次ぐ第4のシリーズ、GTをリリースした。

 ベースはスーパー・シリーズの720S。カーボンモノコックボディやパワートレーン、電子制御シャシーなど、メインのメカニズムパートは、すべて「快適」をキーワードに調律されている。

 GTのデザインはエレガンス性重視で、「汗臭さ」とは無縁。水平に切られたハンマーシェイプノーズや、弧を描く美しいルーフライン、グラマラスなリアフェンダーが目を引く。ノーズの位置が高いため、段差などでもドイツ製スポーツサルーンと同じように扱える。ボディサイズは全長×全幅×全高4683×2045×1213mm。幅が広く、長く、高いから、実際に目の当たりにすると、その大きさに驚く。

 GTは他のマクラーレンと同様にCFRPモノコックボディ、モノセルを採用する。専用デザインのモノセルはサイドシルが低く、乗降性を高め、大型電動ガラスハッチゲートを装備する。そのため、リア側にCFRP製のブリッジ構造を新設した。最大の特徴はエンジン上に420リッターの収納スペースを確保した点だ。フロントと合わせて570リッター。ミッドシップスーパーカーとしては異例の容量だ。

 エンジンは720Sと同じ4リッターV8ツインターボ(620ps/630Nm)を積む。ターボチャージャーは720S比で低慣性型を装備。ピークパワーを狙わずに、実用域におけるトルク性能を重視した。

キャプ付きカットMcLaren-GT-GlobalTestDrive-0027.JPGスタイリングはエレガント 全長×全幅×全高4683×2045×1213mm 車重1530kg パワーウエイトレシオ:2.47kg/ps 駆動方式:MR

まるでスポーツサルーンの快適さ、トップスピードは326km/hのオールマイティカー

 開けやすくなったディヘドラルドアから室内にもぐり込む。キャビンは従来シリーズより開放的で、パッセンジャーシートとの距離は十分ある。何よりモダンブリティッシュラグジュアリーに共通する質感の高いインテリアが、キャラクターをアピールする。

 V8エンジンは拍子抜けするほど静かに目を覚ました。マクラーレンは、もともと乗り心地に優れたスーパーカーだが、GTは心地よさがいっそう洗練されていた。コンフォートモードで走りだせば、スムーズなトルクフィールと軽やかなステアリング、コントロールしやすいブレーキ、シームレスな変速のおかげで、まるでスポーツサルーンのような味わいだ。

 走行モードをスポーツかトラックに切り替えると、V8ツインターボはラウドなサウンドを奏で、実にマクラーレンらしく、敏捷かつ極めて正確なハンドリングパフォーマンスを見せる。サーキットでも十分に楽しめそうだ。最高速度は326km/h、0~100km/h加速は3.2秒でクリアする。

 GTは毎日の街乗りからサーキットまで、オールマイティにこなす新たなスーパーカーである。

McLaren-GT-GlobalTestDrive-0032.JPG室内は開放的でモダンな造形 各部の仕上げは上質 シートはナッパレザー標準 オーナーの好みで多彩な素材とカラーが選べる

McLaren-GT-GlobalTestDrive-0036.JPGリアのエンジン上部(容量420リッター)とフロント(容量 150リッター)にラゲッジスペースを用意 グランドツーリングに対応

McLaren-GT-GlobalTestDrive-0097.JPG足回りは電子制御ダンピング調整付き4輪ダブルウィッシュボーン

※次ページでスペックを紹介

1  2

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年1月号

  • ・巻頭レポート 新型SUBARU・BRZ
  • ・スペシャルピックアップ/試乗レポート
  • ・特集 元気が出るクルマ選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る