ー 

キャデラックXT6の日本導入を記念した特別限定仕様車「XT6 NIGHT CRUISE EDITION」が登場!

Writer:大貫直次郎 

6名乗り新型クロスオーバーSUV「キャデラックXT6」の日本デビューに合わせて30台限定の「XT6 NIGHT CRUISE EDITION」を設定。専用の内外装カラーでアクティブさを強調!

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは123日、キャデラックの新型3列シート・クロスオーバーSUVXT6」の日本デビューを記念した特別仕様車「XT6 NIGHT CRUISE EDITION(ナイトクルーズエディション)」をラインアップし、202011日より販売すると発表した。車両価格は910万円で、販売台数は30台限定に設定する。

XT6 NIGHT CRUISE EDITION 1.jpg▲キャデラックXT6 NIGHT CRUISE EDITION(ナイトクルーズエディション) 価格:9SAT910万円 全長5060×全幅1960×全高1775mm/ホイールベース2860mm 乗車定員6名 販売台数30台限定 外板色には日本導入モデルで未設定のサテンスティールメタリックを採用する

 今回の限定モデルは、量販グレードのXT6プラチナムをベースに、専用の内外装カラーや機能装備を採用したことが特徴である。

 まず外板色には、日本導入モデルで未設定のサテンスティールメタリックを採用。クールかつスポーティなボディカラーが、XT6の精悍なSUVスタイルをいっそう際立たせる。一方、内装カラーには引き締まったアクティブなイメージを演出するジェットブラックにアクセントのブロンズカーボンを施し、シックなプレミアム感を演出した。

XT6 NIGHT CRUISE EDITION 2.jpg▲内装色にはジェットブラックにアクセントのブロンズカーボンを施し、シックなプレミアム感を演出した

 装備面では、先進の安全システム「エンハンスドナイトビジョン」を組み込んだことがトピックだ。この機構は、熱感応式赤外線センサーによるサーマルテクノロジーを駆使し、夜間の走行中に前方の人や動物を検知して計器盤内のドライバーインフォメーションセンターに赤外線画像を映し出し、危険を察知した場合はドライバーに注意を促すという仕組み。より安全な夜間移動のサポートを行い、運転中のストレス軽減を果たすキャデラック自慢のセーフティ機能である。

XT6 NIGHT CRUISE EDITION 3.jpg▲先進の安全システム「エンハンスドナイトビジョン」を特別装備。夜間の走行中に前方の人や動物を検知して計器盤内のドライバーインフォメーションセンターに赤外線画像を映し出す

 パワートレインに関しては基本的にベース車と共通で、新世代3649ccV6気筒DOHC直噴ガソリンエンジン(314ps368Nm)+9ATを搭載。駆動システムにはモードセレクト機能付のインテリジェントAWDを採用する。全長5060×全幅1960×全高1775mm/ホイールベース2860mmのボディサイズもベース車と同寸の設定だ。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年02月号

  • 2020HOTインポートカー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る