• TOP
  • スカイラインのコンセプトモデルやGT-R/フェアレディZの50周年記念モデルが東京オートサロン2020の日産ブースに集結!

 ー 

スカイラインのコンセプトモデルやGT-R/フェアレディZの50周年記念モデルが東京オートサロン2020の日産ブースに集結!

Writer:大貫直次郎 

日産自動車が東京オートサロン2020にスカイラインの新コンセプトモデルなど珠玉のカスタムカーを多数出展すると予告

 日産自動車と関連会社のオーテックジャパン、そしてニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は1212日、幕張メッセで2020110日~12日に開催される東京オートサロン2020での出展概要を発表した。

SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT 1.jpg▲日産スカイライン400R SPRINT CONCEPT 市販モデルの400Rをいっそうレーシーに仕立てたことが特徴で、エクステリアにはスポーティな印象を与える新造形の前後バンパーやリアスポイラー、20インチ鍛造アルミホイールなどを装備する

 今回の東京オートサロンでは、日産、オーテックジャパン、NISMOが開発した珠玉のカスタムカーが多数出展される。

SKYLINE DELUXE ADVANCED CONCEPT 1.jpg▲日産スカイラインDELUXE ADVANCED CONCEPT ラグジュアリーをテーマにカスタマイズ。エクステリアはマットブラウンとマットシルバーで彩り、さらに伝統のサーフィンラインをイメージしたカラーリングで演出した

 まず日産では、今年9月に発売した改良新型スカイラインをベースとする2台のコンセプトモデル、「スカイライン400R SPRINT CONCEPT」と「スカイラインDELUXE ADVANCED CONCEPT」に注目だ。スカイライン400R SPRINT CONCEPTは市販モデルの400Rをいっそうレーシーに仕立てたことが特徴で、エクステリアにはスポーティな印象を与える新造形の前後バンパーやリアスポイラー、20インチ鍛造アルミホイールなどを装備。また、ボディはホワイトシルバーとマットブラックをベースにフローセントグリーンのアクセントを施し、圧倒的な走りのポテンシャルを全身で表現する。一方、スカイラインDELUXE ADVANCED CONCEPTはラグジュアリーをテーマにカスタマイズ。エクステリアはマットブラウンとマットシルバーで彩り、さらに伝統のサーフィンラインをイメージしたカラーリングで演出。内包するインテリアは上質なツートンレザーシートを組み込むことで、より華やかで豊かなキャビン空間を創出した。

NISSAN GT-R 50th Anniversary1.jpg▲日産GT-R 50th Anniversary 2020年モデルの新色として採用したワンガンブルーのボディカラーに高品質の専用ホワイトステッカーを組み合わせてスペシャル感を際立たせた

フェアレディ Z 50th Anniversary1.jpg▲日産フェアレディZ 50th Anniversary 1970年にアメリカのSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブ・アメリカ)のレースで優勝した「Datsun 240Z BRE」のデザインを新たな形で再現する

 日産ブランドではほかにも、GT-RとフェアレディZ50周年記念モデルやNV350キャラバンの上級志向バージョン「NV350キャラバン・プレミアムGX・アーバンクロム」、2020年初頭に発売を予定するエルグランドの特別仕様車、イタリアの名カロッツェリア「イタルデザイン」と共同開発した限定50台販売のスペシャルモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」を出展する予定だ。

NV350 キャラバン プレミアム GX Urban CHROME1.jpg▲日産NV350キャラバン・プレミアムGX・アーバンクロム 最上級グレードのプレミアムGXをベースに、専用のダーククロム色をグリル/ドアミラー/バックドアフィニッシャーに採用したほか専用デザインの15インチアルミホイールを装着する

Nissan GT-R50 by Italdesign1.jpg▲日産自動車とイタルデザインとで共同開発した「Nissan GT-R50 by Italdesign」 パワーユニットにはNISMO専用チューニングのVR38DETT3799ccV6気筒DOHC24Vツインターボエンジン(720ps780Nm)を搭載する

 次にオーテックでは、休憩や車中泊が可能なベッドシステムを搭載したコンセプトカー「セレナe-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT」と、エルグランドをベースにオーテックならではのスタイリングを表現した「エルグランド AUTECH CONCEPT」を特別展示する。いずれのコンセプトモデルも、オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の"海"と"空"のイメージから想起したブルーのボディカラーで彩った。

SERENA e-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT1.jpg▲日セレナe-POWER AUTECH Multi Bed CONCEPT 休憩や車中泊が可能なベッドシステムを搭載したコンセプトカー

ELGRAND AUTECH CONCEPT1.jpg▲日産エルグランド AUTECH CONCEPT 専用開発の外装パーツを満載してオーテックならではのスタイリングを創出した

 そしてNISMOでは、大幅な進化を果たした2020年モデル「GT-R NISMO」やスポーツ性能を高めた電気自動車の「リーフNISMO」、ブラックアクセントステッカーやブラックルーフ、ブラックドアミラーなどの外観変更を施した特別仕様車「ノートe-POWER NISMO S Black Limited」を披露する。また、SUPER GT 2019GT500クラスに出場した「MOTUL AUTECH GT-R」も展示され、会場ではNISMOレースメカニックによるピットワークシミュレーションを実施する予定だ。

NISSAN GT-R NISMO 1.jpg▲日産GT-R NISMO 2020年モデル 2018年のGT3レーシングカーから使用している新型のターボチャージャーや新開発の超高性能カーボンセラミックブレーキなどを組み込んで走行性能をいっそう高めた

日産リーフ NISMO 1.jpg▲日産リーフNISMO 専用のエクステリアデザインに専用サスペンション、18インチタイヤ、専用ブレーキなどを採用する

ノート e-POWER NISMO S Black Limited 1.jpg▲日産ノートe-POWER NISMO S Black Limited ブラックアクセントステッカーやブラックルーフ、ブラックドアミラーなどの外観変更を施した特別仕様車

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る