ー 

ブラックをアクセントカラーに据えた三菱RVRの特別仕様車「BLACK Edition」がデビュー!

Writer:大貫直次郎 

三菱自動車がコンパクトSUVRVRにブラックのアクセントカラーを施した特別仕様車の「BLACK Edition」を設定

 三菱自動車は1212日、コンパクトSUVRVRに特別仕様車の「BLACK Edition(ブラック・エディション)」をラインアップし、同日より発売した。車両価格は2WDモデルが2448600円、4WDモデルが2689500円に設定する。

RVR  BLACK Edition1.jpg▲三菱RVRBLACK Edition」 価格:6CVT2448600円(2WD)~2689500円(4WD) 全長4365×全幅1810×全高1640mm/ホイールベース2670mm 乗車定員5名 LEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカ、ベルトラインモールをブラックで仕立てた

 今回の特別仕様車は、RVRの上級グレード「G」をベースに、ブラックのアクセントカラーを施して三菱製SUVらしいタフで独創的なデザインをさらに引き立たせたことが特徴である。

 まずエクステリアでは、ピアノブラック塗装とブラックを組み合わせた専用フロントグリルやブラック塗装の18インチアルミホイールを特別装備した点がトピック。加えてLEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカ、ベルトラインモールをブラックとし、同時にメーカーオプション設定のルーフレールを標準装備とすることで、外観の精悍さとSUVらしさをいっそうアップさせた。

RVR  BLACK Edition2.jpg▲ピアノブラック塗装とブラックを組み合わせた専用フロントグリルが精悍なマスクを際立たせる

RVR  BLACK Edition3.jpg▲ブラック塗装の18インチアルミホイールを特別装備。タイヤサイズは225/55R18

 ボディサイズはベース車と基本的に共通で、全長4365×全幅1810×全高1640mm/ホイールベース2670mmに設定。パワートレインには1798cc直列4気筒OHC16VMIVECエンジン(139ps172N・m)+INVECS-Ⅲ6速スポーツモードCVTを搭載する。また、外板色にはレッドダイヤモンド、サンシャインオレンジメタリック、ホワイトパール、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの5色を用意した。

RVR  BLACK Edition4.jpg▲スエード調素材&合成皮革コンビネーションシート(赤ステッチ入り)や運転席パワーシートおよび運転席・助手席シートヒーターを標準で装備する

 インテリアについては、メーカーオプション設定のスエード調素材&合成皮革コンビネーションシート(赤ステッチ入り)や運転席パワーシートおよび運転席・助手席シートヒーターを標準装備したほか、赤ステッチを施した専用本革巻ステアリングホイール、専用本革巻シフトノブ、専用本革巻パーキングブレーキレバーといったアイテムを組み込んだことが訴求点。また、ブラック内装と合わせてパワーウインドウスイッチパネルをブラックとし、さらにアクセルペダルとブレーキペダルにアルミ製を採用して、スポーティさをいっそう際立たせた。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報