• TOP
  • ポルシェのミドルサイズSUVのマカンにスポーツ性能を際立たせた改良新型の「GTS」モデルが登場!

 ー 

ポルシェのミドルサイズSUVのマカンにスポーツ性能を際立たせた改良新型の「GTS」モデルが登場!

Writer:大貫直次郎 

ポルシェ・マカンに380psを発生するV6ツインターボエンジンとローダウン化したシャシーを採用した「GTS」モデルを新設定

 独ポルシェAGは12月17日(現地時間)、2019年モデルでアップデートを果たしたミドルサイズSUVの改良新型マカンに、高性能バージョンの「マカンGTS(Macan GTS)」を新設定した。

PORSCHE macan GTS 1.jpg▲ポルシェ・マカンGTS 全長4686×全幅1926×全高1609mm ホイールベース2807mm トレッド前1650×後1658mm 車重1910kg パワーユニットには2894ccV6気筒DOHCガソリンツインターボエンジン(380ps520Nm)7PDKデュアルクラッチトランスミッションを搭載。駆動機構にはポルシェトラクションマネージメント(PTM)4WDを採用する

 改良新型マカンGTSのパワーユニットには、2つのターボチャージャーをシリンダーのV型の内側に配するセンターターボレイアウトとした、2894cc・V型6気筒DOHCガソリンツインターボエンジンを採用する。最高出力は380ps/5200~6700rpm、最大トルクは520N・m/1750~5000rpmを発生。出力は先代に比べて20psほど向上した。組み合わせるトランスミッションは専用セッティングの7速PDKで、駆動システムにはポルシェトラクションマネージメント(PTM)4WDを採用。性能面では、最高速度が261km/h、0→100km/h加速が4.9秒(オプションのSport Plusを組み込んだ場合は4.7秒)を記録する。さらに、燃料消費量は9.6l/100km(NEDC)、CO2排出量は218g/kmを成し遂げた。

PORSCHE macan GTS 2.jpg▲リアビューには4灯のブレーキライトを統合した立体的なティンテッドLEDテールライトおよびシームレスなテールライトストリップ、ブラックで仕上げられたディフューザーと4本出しのスポーツテールパイプなどを採用する

 エンジンの高出力化に合わせて、シャシー面も強化される。懸架機構には電子制御ダンパーシステムであるポルシェアクティブサスペンションマネジメントシステム(PASM)を組み込んだうえで、車高を標準モデル比で15mm低く設定。また、オプションでアダプティブエアサスペンションも用意し、装着車は車高がさらに10mm低くなる。一方、足もとには20インチのRSスパイダーデザインホイール(サテンブラック)を標準装備。制動機構には大径化したベンチレーテッドディスク(前Φ360mm×36mm/後Φ330mm×22mm)に、タングステンカーバイドコーティングを施したポルシェサーフィスコーテッドブレーキ(PSCB)を採用した。

PORSCHE macan GTS 3.jpg20インチのRSスパイダーデザインホイール(サテンブラック)を装着。制動機構にはポルシェサーフェスコーテッドブレーキ(PSCB)を装備する

 エクステリアについては、エアインテークやエアブレード、サイドブレードなどをマットブラック仕上げとしたスポーツデザインパッケージを標準装備したことがトピック。また、大型の空気導入口を配するとともにワイドな造形としたフロントセクション、ポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)を組み込んだティンテッドLEDヘッドライト、ハイグロスブラック仕上げの"GTS"ロゴ、4灯のブレーキライトを統合した立体的なティンテッドLEDテールライトおよびシームレスなテールライトストリップ、ブラックで仕上げられたディフューザーと4本出しのスポーツテールパイプなどを採用し、マカンGTSならではの個性とスポーティ感を強調する。ボディサイズは全長4686×全幅1926×全高1609mm/ホイールベース2807mm、車重は1910kgに設定した。

PORSCHE macan GTS 4.jpg▲レザーインテリアパッケージを装備。加えてシート中央部とセンターコンソールリッド、ドアアームレストにはアルカンターラを、ドアパネルにはブラッシュドブラックアルミニウムを採用してスポーティさとエレガントさを演出した

 インテリアに関しては、ドライビングに集中できるコクピットを創出するとともに、プレミアムな素材を随所に取り入れたことが特徴だ。レザーインテリアパッケージを装備し、加えてシート中央部とセンターコンソールリッド、ドアアームレストにはアルカンターラを、ドアパネルにはブラッシュドブラックアルミニウムを採用してスポーティさとエレガントさを演出。また、レブカウンターやドアエントリーガード、フロントシートおよび左右リアシートのヘッドレストには"GTS"ロゴをあしらった。一方、ステアリングにはスムースレザー仕上げのマルチファンクションGTスポーツステアリングホイールを装備。前席には8段階調整式のGTSモデル専用スポーツシートを装着する。さらに、GTSレザーのカーマインレッドまたはクレヨンのステッチ、さらなるアルカンターラ生地の拡張、BOSEサラウンドサンドシステムなども設定した。先進機能も豊富に採用。アダプティブクルーズコントロールやレーンチェンジアシスト、リアビューカメラおよびサラウンドビュー機能付きパークアシストなどを装備している。

PORSCHE macan GTS 5.jpg▲前席には8段階調整式のGTSモデル専用スポーツシートを装着。さらにGTSレザーのカーマインレッド(写真)またはクレヨンのステッチを設定する

 改良新型マカンGTSの日本での発売日や車両価格は現在のところ未発表だが、ポルシェ ジャパンの公式HPで価格未定のままイメージ画像などが掲載されていることから、それほど遠くない時期に正式発表となるだろう。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報