• TOP
  • ダイハツの軽スーパーハイトワゴン「タント」にお買い得な新グレード「セレクション」シリーズを新設定

 ー 

ダイハツの軽スーパーハイトワゴン「タント」にお買い得な新グレード「セレクション」シリーズを新設定

Writer:大貫直次郎 

軽自動車販売ナンバー1の地位は譲りません! ダイハツ・タントに既存のパックオプションを標準装備したうえで車両価格を抑えた「セレクション」シリーズをラインアップ

 ダイハツは1223日、人気軽スーパーハイトワゴンのタントに買い得感の高い充実装備の新グレード「セレクション」シリーズを新設定し、同日より発売した。

tanto Xセレクション2WD.jpg▲ダイハツ・タントX"セレクション"2WD) 価格:CVT149500円 コンフォータブルパックを標準で装備

車種展開は以下の通り。

■タント
X"セレクション":2WD149万500円/4WD161万7000円
Xターボ"セレクション":2WD164万4500円/4WD176万5500円
■タントカスタム
カスタムX"セレクション":2WD172万1500円/4WD184万2500円
カスタムRS"セレクション":2WD185万3500円/4WD197万4500円

 新設定の「セレクション」は、タントXXターボ/カスタムX/カスタムRSをベースに、既存のパックオプションであるコンフォータブルパック、スマートクルーズパック、スタ イルパックの3種をグレードに応じて標準設定し、同時に従来のオプション装着に比べてお買い得な価格としたことが訴求点である。

 各グレードの特徴を見ていこう。まずタントX"セレクション"には、360°スーパーUVIRカットガラス/格納式シートバックテーブル&シートバックポケット/運転席シートリフター/チルトステアリング/運転席&助手席シートヒーター(2WDのみ。4WDは標準装備)/リアヒーターダクト(2WDのみ。4WDは標準装備)で構成するコンフォータブルパックを標準で装備する。

tanto Xターボセレクション2WD.jpg▲ダイハツ・タントXターボ"セレクション"2WD) 価格:CVT1644500円 コンフォータブルパックとスマートクルーズパックを標準で採用する

 次にタントXターボ"セレクション"には前述のコンフォータブルパックと、全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)/LKC(レーンキープコントロール)/スマートクルーズ専用ディスプレイ/ステアリングスイッチ(運転支援用)/運転席シートリフター/チルトステアリング/ETCユニット/革巻ステアリングホイール(メッキオーナメント、シルバー加飾付)/ドライブアシストイルミネーション(エコドライブアシスト照明付)で構成するスマートクルーズパックを標準で組み込んだ。

tanto カスタムXセレクション2WD.jpg▲ダイハツ・タントカスタムX"セレクション"2WD) 価格:CVT1721500円 コンフォータブルパックとスタイルパックを標準で組み込む

 一方、タントカスタムX"セレクション"には前述のコンフォータブルパックと、LEDフォグランプ/フォグランプガーニッシュ(メッキ)/リアリフレクターガーニッシュ(メッキ)で構成するスタイルパックを標準で採用する。

tanto カスタムRSセレクション2WD.jpg▲ダイハツ・タントカスタムRS"セレクション"2WD) 価格:CVT1853500円 コンフォータブルパックとスマートクルーズパック、スタイルパックをフル装備する

 そしてタントカスタムRS"セレクション"には、コンフォータブルパックとスマートクルーズパック(革巻ステアリングホイール/ドライブアシストイルミネーションは標準装備)、スタイルパックをフル装備した。

 パワートレインはベースモデルと共通で、タントX"セレクション"とタントカスタムX"セレクション"にKF658cc直列3気筒DOHC12Vエンジン(52ps6.1kgm)+CVTを、タントXターボ"セレクション"とタントカスタムRS"セレクション"にKF658cc直列3気筒DOHC12Vインタークーラーターボエンジン(64ps10.2kgm)+CVTを搭載。ボディサイズは全長3395×全幅1475×全高17551775mm/ホイールベース2460mmに設定している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報