• TOP
  • 2020 HOTインポートカー特集:従来比75psパワフル!「MINI史上最強」306psユニットを搭載したJCWクラブマンの痛快度

 ー 

2020 HOTインポートカー特集:従来比75psパワフル!「MINI史上最強」306psユニットを搭載したJCWクラブマンの痛快度

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

MINI・JCWクラブマン 価格:8SAT 568万円

メインIMG_7307.JPGMINI・JCWクラブマン 最新JCW用2リッターターボユニットは専用ピストン/強化型クランクシャフト/新設計ターボ採用 最高出力は従来比75psの306ps 0~100km/h加速は4.9秒でクリア

最新JCWは306psの2リッターターボ搭載。駆動方式は4WD

 MINIクラブマンは、ワゴンボディの個性派。観音開き式テールゲートがアイコンだ。2015年11月に日本販売がスタートした現行2ndモデルは、19年10月のマイナーチェンジで商品性を引き上げた。ボディサイズは全長×全幅×全高4275×1800×1470mm。1stモデルと比較すると全長は290mm、全幅は115mm大きくなっている。

 最新型で目を引くのは、ユニオンジャックをモチーフとしたテールランプと、ヘッドライトユニット全体を囲むデイタイムランニングランプなど、灯火類の新しいデザイン。

 パワーパックにも大幅な手が加えられている。ONE、バッキンガム、クーパー、クーパーSというガソリンエンジン搭載車のトランスミッションは、ステップATから7速DCT変わった。

 MINIシリーズの頂点に立つモデルは、ジョン・クーパー・ワークス(JCW)だ。従来どおり2リッター直4直噴ターボを8速ステップATと組み合わせている。とはいえ、専用ピストンや強化型クランクシャフト、新設計ターボチャージャーを採用した結果、最高出力は従来型比で一気に75㎰アップし、306psに到達。駆動方式は4WDだ。ハイパワーは、電子制御される油圧式多板クラッチを用いたシステムで4輪に伝えられる。パフォーマンスは鮮烈。0~100km/h加速タイムは、わずかに4.9秒という俊足ぶりだ。

IMG_7318.JPG全長×全幅×全高4275×1800×1470mm 車重1600kg パワーウエイトレシオ:5.23kg/ps 駆動方式:4WD

扱いやすさと刺激的な速さを両立。フットワークは硬派な設定

「MINI史上最強」というエンジンを搭載したJCWクラブマンで走り始める。まず実感したのは刺激的なスピードよりも、街乗りシーンでの扱いやすさだった。

 1リッター当たりの出力が150psを超えるハイチューンユニットだが、神経質なフィーリングはいっさいない。それどころか、2000rpm以下の低回転域でも、トルクがもりもりとわき出る感覚に驚いた。

 一方、アクセルペダルを深く踏み込むと、迫力たっぷり。4WDながら、時にトルクステアが感じられるほどパワフルな性能に圧倒された。サポート性に優れた専用スポーツシートの効果もあって、「これならサーキットを走りたくなる」と納得した。

 フットワークの硬派なセッティングや、ステップATとはいえ時にショックを伴うタイトな繋がり感が特徴的なトランスミッションは、「MINIだからこそ許される」という印象を受けた。

 圧倒的なブランド力を背景に、MINIは孤高の道を歩み続けている。その中でもJCWの個性と刺激は別格だ。

IMG_7226.JPGインパネはMINIの伝統イメージを継承 ヘッドアップディスプレイ標準 ハンドリングは痛快ゴーカート感覚

IMG_7274.JPG

IMG_7283.JPG前席はサーキット対応バケット形状 後席は実用的なスペース 乗車定員5名 乗り心地は固め

IMG_7379.JPG最新モデルのリアランプはユニオンジャックがモチーフ

MINI・JCWクラブマン主要諸元と主要装備

タイトル回りIMG_7344.JPG

グレード=JCWクラブマン
価格=8SAT 568万円
全長×全幅×全高=4275×1800×1470
ホイールベース=2670mm
トレッド=フロント1565/リア1565mm
車重=1600kg
エンジン=1998cc直4DOHC16Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=225kW(306ps)/5000rpm
最大トルク=450Nm(45.9kgm)/1750~4500rpm
WLTCモード燃費=12.1km/リッター(燃料タンク容量48リッター)
(市街地/郊外/高速道路=8.9/12.3/14.2km/リッター)
サスペンション=フロント・ストラット/リア・マルチリンク
ブレーキ=フロント・ベンチレーテッドディスク/リア・ディスク
タイヤ&ホイール=225/40R18+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径=5.5m
●主な燃費改善対策:可変バルブタイミング/電動パワーステアリング/アイドリングストップ
●主要装備:ドライビングアシスト(前車接近警告+衝突回避・軽減ブレーキ)/リアパークディスタンスコントロール/アクティブクルーズコントロール/レインセンサー/リアビューカメラ/LEDヘッドランプ/リアフォグランプ/JCW専用エクステリア/JCW本革マルチファンクションステアリング/ライトパッケージ/アンスラサイトヘッドライナー/ダイナミカ・レザーコンビネーション・インテリア/JCWスポーツシート/8エアバッグ/サーボトロニックステアリング/スポーツサスペンション/スポーツAT/MINIドライビングモード/パフォーマンスコントロール/クルーズコントロール/ETC内蔵自動防眩ルームミラー/レインセンサー/2ゾーンオートAC/オンボードコンピュータ/ナビゲーション/MINIコネクテッド/ハンズフリーテレホンシステム/タイヤ空気圧警告システム
●装着メーカーop:アップルカープレイ&ワイヤレスパッケージ3万8000円/19インチアロイホイール・サーキットスポーク2トーン(235/35R19タイヤ)11万6000円/レッドスポーツストライプ3万3000円/アラームシステム5万7000円/MINIスタイルインテリア・ピアノブラックイルミネーテッド2万7000円/プライバシーガラス5万1000円/前席シートヒーター4万8000円/パーキングアシストパッケージ5万5000円/MINIドライバーサポートデスク(3年間)3万5000円/ハーマンカードン製Hi-Fiラウドスピーカーシステム12万6000円
●ボディカラー:レベルグリーン(op11万9000円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万8090円

IMG_7331.JPG観音開きリアゲートがクラブマンの個性 ラゲッジ容量は後席使用時360リッター/最大1250リッター

IMG_7295.JPG1998cc直4DOHC16Vターボ 306ps/5000rpm 450Nm/1750~4500rpm 全域パワフル&スムーズ アクセルワイドオープン時は迫力満点

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年1月号

  • ・新型SUBARU・WRX・S4
  • ・NEWマツダCX-5
  • ・特集 2022版最新Kカー選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る