• TOP
  • ミッドサイズ・ラグジュアリーSUVのレンジローバー・ヴェラールに限定モデルの「KENSINGTON」を設定

 ー 

ミッドサイズ・ラグジュアリーSUVのレンジローバー・ヴェラールに限定モデルの「KENSINGTON」を設定

Writer:大貫直次郎 

英国の芸術・科学が集う王室特別区から命名したレンジローバー・ヴェラールの特別仕様車「KENSINGTON」が登場。販売台数は74台限定

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは117日、ミッドサイズ・ラグジュアリーSUVのレンジローバー・ヴェラールに74台限定販売の「KENSINGTON(ケンジントン)」を設定し、同日より予約受注を開始した。

RANGE ROVER VELAR KENSINGTON1.jpg▲レンジローバー・ヴェラーKENSINGTON(ケンジントン)」 写真のボディカラーはアイガーグレイで車両価格は9352000円。販売台数は17台限定

車種設定および販売台数は以下の通り。

外装色アイガーグレイ/内装色ライトオイスター&エボニー:935万2000円/販売台数17台
外装色バイロンブルー/内装色ライトオイスター&エボニー:935万2000円/販売台数27台
外装色サントリーニブラック/内装色エボニー&エボニー:924万8000円/販売台数30台

RANGE ROVER VELAR KENSINGTON2.jpg▲テレイン・レスポンス2、アダプティブダイナミクス、ドライバーアシストパック、コールドクライメートパックを標準で採用する

 今回の限定モデルは、レンジローバー・ヴェラールのなかでも特に人気の高いRダイナミックのディーゼル仕様をベースに、機能装備を大幅に拡充させたことが特徴である。

RANGE ROVER VELAR KENSINGTON3.jpg14ウェイフロントシートや電動調整ステアリングコラム、空気イオン化テクノロジーを特別装備。写真の内装色はライトオイスター&エボニー。日本導入モデルのハンドル位置は右

 具体的には、路面状況に応じて最適なサスペンション、トランスミッション、トラクションなどの車両設定を自動制御するテレイン・レスポンス2(ダイナミックプログラム付)や、走行状況をモニターして加速やステアリング、スロットル、ブレーキの動きなどを常時分析し、電子制御式ダンパーでサスペンションの設定を最適に調整するアダプティブダイナミクス長距離ドライブや渋滞などで役立つアダプティブクルーズコントロールや駐車から出庫までを支援するパークアシストをはじめ走行時や駐車時のアシストシステムを網羅するドライバーアシストパック、ヒーター付きのウィンドスクリーンやステアリングホイールで構成するコールドクライメートパックを搭載。さらに、外装にはコントラストルーフ(ブラック)やプライバシーガラス、21インチ"スタイル5047"5スプリットスポークアロイホイール(グロスダークグレイ、コントラストダイヤモンドターンドフィニッシュ)を、内装には14ウェイフロントシート(ヒーター、運転席メモリ付)や電動調整ステアリングコラム、空気イオン化テクノロジーを特別装備した。

RANGE ROVER VELAR KENSINGTON4.jpg▲外装色サントリーニブラック/内装色エボニー&エボニーは車両価格9248000円。販売台数は30台限定

 パワートレインに関しては基本的にベース車と共通で、1999cc直列4気筒DOHC16Vコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(180ps430Nm)+8ATトルクオンデマンド全輪駆動(AWD)を搭載。ボディサイズは全長4820×全幅1930×全高1685mmに設定している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報