• TOP
  • GRヤリスの先行予約が2週間で約2000台を達成! そのうちの8割が上級仕様のRZ High-performance First Edition

 ー 

GRヤリスの先行予約が2週間で約2000台を達成! そのうちの8割が上級仕様のRZ High-performance First Edition

Writer:大貫直次郎 

1月10日に開始したGRヤリスの先行予約が2週間で約2000台を記録。合わせて214日に開幕する大阪オートメッセでGRヤリスを展示すると発表。関西の皆さん、待っててや~!

 トヨタ自動車は123日、110日に開始したGRヤリスの先行予約が2週間で約2000台を達成したと発表した。

GRヤリス受注1.jpgGRヤリスの先行予約が2週間で約2000台を達成。そのうちの8割は上級仕様の「RZ"High-performance First Edition"」(写真)が占める。ちなみに、車両価格は「RZ"High-performance First Edition"」が456万円、「RZ"First Edition"」が396万円に設定。Webでの先行予約は630日まで実施する予定である

 FIA世界ラリー選手権(WRC)を「勝ち抜く」ために生まれたホモロゲーションモデルの新型車GRヤリスは、110日開幕の東京オートサロン2020にて世界初公開。同時に、特別仕様車の「RZ"First Edition"」と「RZ"High-performance First Edition"」の先行予約を同日よりWebにて開始したが、東京オートサロン開催中の3日間で約1000台の予約、そして123日時点で約2000台の予約を記録した。

 予約のされたモデルのうち、8割は上級仕様の「RZ"High-performance First Edition"」が占める。同仕様は、RZグレードをベースに、より限界性能を高めた"High-performance"の装備(トルセンLSDや冷却スプレー機能付空冷インタークーラーなど)に加え、「RZ"First Edition"」の特別装備とともにマットブラック塗装のBBS製鍛造アルミホイールも備わったモデルで、いずれも今回のみの限定仕様となっている。

 なお、GRヤリスの生産については、数々のスポーツモデルを造り込んだ元町工場の専用「GRファクトリー」ラインを新設し、「匠」の技能を有する従業員が組み立てることを計画している。

GRヤリス受注2.jpg214日開幕の大阪オートメッセ2020ではエモーショナルレッドを纏ったGRヤリス「RZ"High-performance First Edition"」(オプション装着車)が展示される

 今回のリリースでは、予約受注台数の発表と合わせて、214日~16日の3日間、インテックス大阪(大阪市)で開催される大阪オートメッセ2020にてGRヤリスを展示することもアナウンスされた。しかも、出品車としてオプションカラーのエモーショナルレッドを纏ったGRヤリス「RZ"High-performance First Edition"」(オプション装着車)を雛壇に上げると予告。情熱の赤で彩ったGRヤリスがどのようなルックスに昇華しているのか、実車を見るのが今から楽しみだ。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年10月号

  • ・新車速報 新型SUBARUレヴォーグ
  • ・新車試速報 新型ホンダe
  • ・特集 最新コンパクト・クロスオーバーSUVの世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る