• TOP
  • イタリアと日本をかたく結ぶ──その思いを「水引」に込めたフィアット500の限定車「Super Pop Giappone」が発売

 ー 

イタリアと日本をかたく結ぶ──その思いを「水引」に込めたフィアット500の限定車「Super Pop Giappone」が発売

Writer:大貫直次郎 

イタリアと日本のクロスカルチャーを追求するフィアットの思いを、日本伝統の「水引」と重ね合わせてアレンジしたチンクエチェントの限定車「500 Super Pop Giappone」が登場

 FCAジャパンは25日、フィアット500に特別仕様車「500 Super Pop Giappone(スーパーポップ・ジャポーネ)」を設定し、215日より販売すると発表した。車両価格189万円で、販売台数は200台の限定だ。

Fiat 500 Super Pop Giappone1.jpg▲フィアット500 Super Pop Giappone(スーパーポップ・ジャポーネ) 価格:5SMT189万円 ボディカラーならびに販売台数はボサノバ・ホワイト/限定120台、パソドブレ・レッド/限定40台、ミント・グリーン/限定40台の3タイプを設定する

 今回の限定車は、イタリアと日本のクロスカルチャーを追求するフィアットの思いを日本伝統の「水引」と重ね合わせ、それをモチーフに取り入れたスペシャルモデルで、1240cc直列4気筒OHCエンジン69ps102Nm)+ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションを搭載した5001.2ポップをベースとする。特別装備として、エクステリアにはトリコローレカラーの水引をデザインした"Super Pop Giappone"専用ステッカーをフロンフェンダーに貼付。さらに、内装のインストルメントパネルにも同様の専用ステッカーを装着した。

Fiat 500 Super Pop Giappone2.jpg▲トリコローレカラーの水引をデザインした"Super Pop Giappone"専用ステッカーをフロンフェンダーに貼付する

Fiat 500 Super Pop Giappone3.jpg▲専用ステッカーはインパネにも装着する。ハンドル位置は右

 ボディカラーならびに販売台数は、ボサノバ・ホワイト/限定120台、パソドブレ・レッド/限定40台、ミント・グリーン/限定40台の3色を設定し、このうち通常は有償色となるボディカラーも500 Super Pop Giapponeでは同価格にて提供される。ボディサイズはベース車と基本的に共通で、全長3570×全幅1625×全高1515mm/ホイールベース2300mmに設定。エクイップメント面もベース車を踏襲し、STARTSTOPシステムLEDデイランプ、ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)、ABSEBDTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)、ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)、7インチタッチパネルモニター+Apple CarPlayAndroid Auto対応オーディオプレイヤー(Uconnect)、キーレスエントリー(アンサーバック機能付)などを標準で装備している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報