• TOP
  • 現代版・羊の皮をかぶった狼特集:BIGトルク2.5リッター直噴ターボ搭載。自然吸気4リッタークラスに匹敵するマツダ6・25Tの実力

 ー 

現代版・羊の皮をかぶった狼特集:BIGトルク2.5リッター直噴ターボ搭載。自然吸気4リッタークラスに匹敵するマツダ6・25Tの実力

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

マツダ6セダン25T・Sパッケージ 価格:6SAT 431万7500円 試乗記

メインIMG_0072.JPGマツダ6セダン25T・Sパッケージ マツダ6はアテンザが発展したブランドリーダー 話題の2.5リッターガソリンターボは230㎰の高出力と「自然吸気4リッターに匹敵する」420Nmの大トルクが魅力 駆動方式はFF

精悍なスタイリング。パワースペックは230ps/420Nm!

 マツダ6は、デビュー以降、度重なる改良で完成度を高めてきたアテンザの発展版だ。マツダが追求する「走る歓び」のために、パッケージは「低重心にこだわった」という。

 スポーツフラッグシップは、「4リッター自然吸気ガソリンエンジン並みのトルクを発生」と開発陣が説明する、ターボ付きの2.5リッターガソリン(230ps/4250rpm、420Nm/2000rpm)。試乗車は2.5T・ Sパッケージだ。

 スタイリングは精悍である。ボディカラーはジェットブラックマイカ。最新マツダ車らしく、高い陰影の表現力を備えた魅力的なカラーリングが、流麗でダイナミックな魂動デザインを引き立てていた。ちょっとばかり「凄み」を感じさせたのは、19インチのアルミホイールに施されたブラックメタリック塗装とボディ色の効果だろう。

 専用ブラックインテリアも、エクステリアの雰囲気にマッチした仕上がり。各部に配された本革とスエード調素材が上質性を表現する。

 ドライバーズシートに座る。好印象を抱いたのは自然なドライビングポジションだ。最新マツダ車が重視する部分であり、座るだけでクルマとの一体感が得られる。広い視界と相まって、全長×全幅×全高4865×1840×1450mmの伸びやかなサイズながら、車両感覚が把握しやすい。

IMG_0112.JPG全長×全幅×全高4865×1840×1450mm 車重1570kg パワーウエイトレシオ:6.83kg/ps 足回りはフロント:ストラット/リア:マルチリンクの4輪独立

スタート直後から豊かなトルクを実感。パワフル&スムーズな味わいが個性

「排気脈動の活用で効率を高め、クールドEGRで燃焼温度を低減。ノッキング発生を抑制」したエンジンが生み出す動力性能は、印象的なレベル。「4リッターエンジン並みのトルク」という表現は決して誇張ではない。スペックどおりのパフォーマンスを楽しませてくれた。

 スタート直後から太いトルクが得られ、アクセル操作に対する加速力変化のリニアリティが高いなど、「いい意味でターボ付きエンジンらしくない」点は、大いに魅力的である。ブレーキも好印象。他グレード比でフロントが大径化されたブレーキは、剛性感に富んだ優れたペダルタッチを実現。高い走りの質感に貢献している。トラクション能力は、日常シーンでは十分に確保されていた。「急ぎ」の場面ではステアリングにわずかなトルクステア感が伝わってきた。

 静粛性は全般的にハイレベル。回転数が高まったゾーンで4気筒の音が耳に届くのは、ちょっとばかり残念だが、燃費性能はWLTCモードで12.4km/リッターと全般的に優秀。ガソリンがレギュラー指定なのもユーザーフレンドリーだ。

 マツダ6は、力強いパフォーマンスとスムーズな走り味、そして上質な内外装の持ち主。欧州勢を含めたライバルと比較して明確な個性を形成している。

IMG_9906.JPG25T・Sパッケージはブラックレザーインテリア仕様 中央に8インチワイドディスプレイ装着 11スピーカーBoseサウンドシステム標準装備

IMG_9976.JPGIMG_9985.JPG大型サイズのナッパレザー&スムーズレザーコンビシート標準 前席はシートヒーター&ベンチレーション機能付き 乗り心地快適 室内長 1960mm

IMG_0232.JPG2488cc直4DOHC16Vターボ 230ps/4250rpm 420Nm/2000rpm 豊かなトルクが印象的 WLTCモード燃費:12.4km/リッター

IMG_0146.JPGライトは走行状況に応じて照射範囲が変わるグレアフリーアダプティブ式

マツダ6セダン25T 主要諸元と主要装備

IMG_0125.JPGグレード=セダン25T・Sパッケージ
価格=6SAT 431万7500円
全長×全幅×全高=4865×1840×1450mm
ホイールベース=2830mm
トレッド=フロント1595×リア1585mm
車重=1570kg
エンジン=2488cc直4DOHC16Vターボ(レギュラー仕様)
最高出力=169kW(230ps)/4250rpm
最大トルク=420Nm(42.8kgm)/2000rpm
WLTCモード燃費=12.4km/リッター(燃料タンク容量62リッター)
(市街地/郊外/高速道路=9.3/12.6/14.3km/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:マルチリンク
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスク
タイヤ&ホイール=225/45R19+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.6m
●主な燃費改善対策:ミラーサイクルエンジン/アイドリングストップ/過給器/筒内直接噴射/可変バルブタイミング/充電制御/ロックアップ機構付きトルクコンバーター/電動パワーステアリング
●主要装備:アドバンストスマートブレーキサポート(前後進時、前進時は夜間歩行者検知機能付き)/AT誤発進抑制制御(前後進時)/リアパーキングセンサー/レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)/レーンキープアシスト/交通標識認識システム/車線逸脱警報/ブラインドスポットモニタリング/ドライバーアテンションアラート/アダプティブLEDヘッドライト/レインセンサーワイパー/バックガイドモニター/8インチセンターディスプレイ/7インチマルチスピードメーター/ヘッドアップディスプレイ/本革巻きステアリング&シフトノブ/ステアリングヒーター/ナッパレザー&スムーズレザーコンビシート/前席電動調節機構/前席シートヒーター&ベンチレーション/LED間接照明/フルオートAC/Boseサウンドシステム(11スピーカー)/ブラックメタリック塗装19インチアルミ/Gベクタリングコントロールプラス/電動パーキングブレーキ(オートホールド付き)/IRカット遮音ガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス)/CD/DVDプレーヤー+地デジTVチューナー/360度ビューモニター+フロントパーキングセンサー
●ボディカラー:ジェットブラックマイカ
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万2630円

IMG_0181.JPG225/45R19タイヤ+ブラックメタリック塗装アルミ装着 ブレーキは専用強化仕様

IMG_0193.JPGエグゾーストエンドは左右ツイン形状 排気ノートは心地いい音色

IMG_9970.JPG走行モード切り替え機能付き6速AT パドルシフト標準 Sパッケージは加速重視のギアレシオ 変速はスムーズ

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る