• TOP
  • 現代版・羊の皮をかぶった狼特集:ニュル24時間レースで鍛えたハイメカニズム。ボクサースポーツ、WRX・S4の完成度

 ー 

現代版・羊の皮をかぶった狼特集:ニュル24時間レースで鍛えたハイメカニズム。ボクサースポーツ、WRX・S4の完成度

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦

SUBARU・WRX・S4・STIスポーツ・アイサイト 価格:8CVT 416万9000円 試乗記

メインIMG_3739.JPGSUBARU・WRX・S4・STIスポーツ・アイサイト WRXはWRC(世界ラリー選手権)で活躍した1stインプレッサ以来の伝統を誇るスポーツレジェンド 2008年以降ニュル24時間レースに連続挑戦

四半世紀を超える伝統スポーツ。2リッター水平対向ターボ(300ps)搭載

 WRXの歴史は、 1992年に登場し WRC(世界ラリー選手権)で大活躍した1stインプレッサに始まる。そのヒストリーは、四半世紀を超える。現在はSUBARUを代表するスポーツブランドに成長し、ニュルブルクリンク24時間レースでも輝かしい成績を収めている。

 当初はインプレッサのスポーツグレードだったWRXが、スポーツレジェンドに成長した理由は、歴代モデルが一貫してメカニズムを磨き、改善と改良を重ねてきたからだ。日本をはじめ海外にも熱烈なWRXファンが存在する事実が、高い実力を証明している。

 現在のWRXラインアップは、2リッターのFA20型フラットフォー直噴ターボと8速CVTを組み合わせたS4シリーズのみ。

 S4は、WRX独自のスポーツ性能と、快適なツーリング能力を追求したオールラウンドモデル。最新の安全・運転支援システム、アイサイトは標準で装備される。

 試乗車は最上級グレードのSTIスポーツ。レカロ社と共同で開発された専用シートに腰を下ろし、 300ps/400Nmを発揮するエンジンに火を入れる。

 FA20型は効率を追求して排気の等長化を行った結果、水平対向の脈動音は希薄。それでもアクセルの踏み込みに応じて高まるサウンドは独特。パワフルさをアピールするたくましい鼓動だ。

IMG_3678.JPG全長×全幅×全高4595×1795×1475mm 車重1540kg パワーウエイトレシオ:5.13kg/ps 駆動方式:4WD(不等&可変トルク配分電子制御式)

S♯モードの迫力は超一級。普段はGTツアラー、実力はリアルスポーツ

 発進は力強い。8速マニュアルモード付きCVTがダイレクト感を重視した設定ということもあり、スピード性能は満足できる。とくにS♯の走行モードを選んだときのスピードの伸びは迫力たっぷり。変速はステップATのような節度感重視のフィールに変化する。

 エンジンの高い実力が堪能できるのは2500~ 3000rpmオーバー。それ以下でも交通の流れに乗るには十分だが、FA20型ならではの瞬発力を満喫するには、回転をやや高めにキープする必要がある。メリハリの利いたセッティングはスポーツモデルらしい。

 サスペンションはSTI専用チューン。ダンパーはビルシュタイン製。フロントはダンプマチックⅡと名づけられた特別仕様だ。ばねも走りのキャラクターに合わせ最適化された。

 ステアリング特性は素直で、ターンインの挙動はシャープ。ロールは適度に調律され、乗り心地は固め。しかしボディがしっかりとしているので不快な印象は薄い。

 WRX・S4は、パワーを解き放てば超一級のスポーツカー、通常は上質なGTツアラーの顔を見せる。長い伝統に裏打ちされた実力は本物である。

IMG_3565.JPGSTIスポーツは操作性に優れた本革巻きスポーツステアリング標準 各部ソフトパッド仕上げの上質な作り 中央上部に5.9インチディスプレイ装備

IMG_3612.JPGIMG_3620.JPG電動調節式レカロ製スポーツシート標準 素材はウルトラスエードと本革のコンビ 室内長2005mm

IMG_3643.JPG1998cc水平対向4DOHC16Vターボ 300ps/5600rpm 400Nm/2000~4800rpm JC08モード燃費:12.4km/リッター

SUBARU・WRX・S4・STIスポーツ 主要諸元・主要装備

IMG_3725.JPGグレード=STIスポーツ・アイサイト
価格=8CVT 416万9000円
全長×全幅×全高=4595×1795×1475mm
ホイールベース=2650mm
トレッド=フロント1530×リア1540mm
車重=1540kg
エンジン=1998cc水平対向4DOHC16Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=221kW(300ps)/5600rpm
最大トルク=400Nm(40.8kgm)/2000~4800rpm
JC08モード燃費=12.4_km/リッター(燃料タンク容量60リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:ダブルウィッシュボーン
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=245/40R18+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径=5.6m
●主な燃費改善対策:筒内直接燃料噴射装置/可変バルブタイミング/電動パワーステアリング/自動無段変速機
●主要装備:アイサイトコアテクノロジー(プリクラッシュブレーキ+後退時ブレーキアシスト+AT誤発進&誤後退抑制制御+ツーリングアシスト+全車速追従機能付きクルーズコントロール+定速クルーズコントロール+車線逸脱抑制+車線逸脱警報+ふらつき警報+先行車発進お知らせ機能+アイサイトアシストモニター)/7エアバッグ/VTD・AWD(不等&可変トルク配分電子制御AWD)/アクティブトルクベクタリング/8.5Jダークグレーメタリック塗装アルミ/STIチューニングビルシュタイン製ダンパー&コイルスプリング/アルミ鍛造フロントロアアーム(ピロボールブッシュ付)/前後スタビライザー/アダプティブ制御付きトランスミッション/ツインデュアルテールパイプ/SIドライブ(走行モード切替機構)/パドルシフト/LEDハイ&ロービーム/LEDフロントフォグランプ/STIロゴ入り本革巻きステアリング/レカロ製スポーツシート(ウルトラスエード&本革)/前席電動調節機構/前席シートヒーター/専用フロントグリル/大型フロア下アンダーカバー/サイドシルスポイラー&ガーニッシュ/ブラックカラードドアミラー/トランクリップスポイラー
●装着メーカーop:サンルーフ8万8000円
●ボディカラー:クリスタルホワイトパール(op3万3000円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万2790円

IMG_3767.JPG245/40R18タイヤ& 8.5Jダークグレーアルミ装着 ダンパーはビルシュタイン製

IMG_3796.JPGリアバンパー下部はディフューザー形状 排気は4本出し

IMG_3608.JPGトランスミッションは8速マニュアルモード付きCVT パドルシフト標準

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る