• TOP
  • 現代版・羊の皮をかぶった狼特集:強烈なダッシュ力。モーターでスポーツするノートeパワー・ニスモSの先進フィール

 ー 

現代版・羊の皮をかぶった狼特集:強烈なダッシュ力。モーターでスポーツするノートeパワー・ニスモSの先進フィール

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

日産ノートeパワー・ニスモS 価格:272万1400円 試乗記

メインIMG_1313.JPG日産ノートeパワー・ニスモS モーター出力を標準比20kW引き上げた100kWハイパワー仕様 出力増強に合わせ発電量と減速機を強化 インバーターとVCM(制御コンピュータ)をチューニング

高出力モーター搭載。0→100km/h加速7.8秒の大迫力

 ノートeパワー・ニスモSは、エンジンで発電しモーターで走る、シリーズ式ハイブリッドシステムを強化したチューンアップモデル。特徴は強力なモーターにある。フロントフード下に搭載されるユニットは、eパワー・ニスモ比で最高出力が80kW(109ps)から100kW(136ps)に、最大トルクは254Nmから320Nmへと大きく引き上げられた。高出力化に対応してインバーターや制御システムは専用チューニングされ、ディファレンシャルギアも強化された。

 モータースペックは、車重の重いセレナeパワー用と共通。セレナeパワーの車重は1760kg(ハイウェイスターV)。ニスモSは1250kg。セレナ比で510kg軽い。

 ニスモSの加速フィールは鮮烈だ。0→100km/h加速は7.8秒でクリア。ベース車のニスモ比で1.7秒速い。鋭いダッシュを味わおうとアクセルペダルを深く踏み込むと、標準比4ps増しとなる最高出力83psの発電用1.2リッターエンジンが威勢よく回る。

 ニスモSのスピード性能は、発電用エンジンへの依存度が低いハーフアクセルの領域でも存分に実感できる。レスポンスよく大トルクが得られる感覚がベースモデルよりもずっとアップしている。これはモーターへ瞬時に大電力が供給されている成果だ。バッテリーからの持ち出し電力は「従来ユニットに比べて30~40%ほど増えている」と担当技術者に説明された。

IMG_1308.JPG全長×全幅×全高4165×1695×1535mm 車重1250kg パワーウエイトレシオ:9.19kg/ps 走行モードは6種設定 ワンペダル走行も可能

ゴキゲンな加速フィール。弱点はバッテリー容量か!?

 ニスモSは、燃費を重視したECOモードを選んでも、加速力不足をほとんど感じない。その一方で、「発電用エンジンをなるべく止めず、スポーツドライビングが堪能できるモード」と位置づけられたSモードのDレンジと、新設定されたSモードのBレンジは、アクセル操作に対する加速ゲインがシャープすぎて少々扱いづらいほどだった。

 走行モードは合計6種類ある。どのモードを選ぶのが最適なのか、多いに迷う。「運転好き」を対象にしたニスモSの場合、アクセルOFFと同時に強い減速Gが発生するBレンジを基準としたモードに特化してもいいのではないだろうか?

 ゴキゲンな加速フィールを楽しめるニスモSだが、バッテリー容量が小さい点は残念だ。フルアクセル状態を連続させると、たちまち強力加速が終わりを迎える。テストでは「富士スピードウェイのショートコース(1周330m)3周ほどで、バッテリー残量がなくなってしまった」(メーカー)という。

 発電はエンジンで行うため電欠の心配はないが、ニスモS本来の胸のすく加速はしばらくおあずけになる。

IMG_1398.JPG本革とアルカンターラのコンビ仕様スポーツステアリング標準 ニスモSは室内各部にレッドのアクセントが入る 操縦性はシャープな印象

IMG_1434.JPGIMG_1439.JPGスポーツ走行に最適なレカロ製バケットシートをop設定(27万5000円) 後席はレッドステッチ入り 室内長2065mm

IMG_1385.JPG日産ノートeパワー・ニスモS モーター出力を標準比20kW引き上げた100kWハイパワー仕様 出力増強に合わせ発電量と減速機を強化 インバーターとVCM(制御コンピュータ)をチューニング

△カットIMG_1456.JPG0→100km/h加速は7.8秒でクリア ニスモSはハーフアクセルでも力強い走りを披露

日産ノートeパワー・ニスモS 主要諸元と主要装備

IMG_1332.JPGグレード=e-POWERニスモS
価格=272万1400円
全長×全幅×全高=4165×1695×1535mm
ホイールベース=2600mm
トレッド=フロント1470×リア1475mm
車重_=1250kg
エンジン=1198cc直3DOHC12V(レギュラー仕様)
最高出力=61kW(83ps)/6000rpm
最大トルク=103Nm(10.5kgm)/3600~5200rpm
モーター=交流同期電動機
定格出力=70kW(95ps)
最高出力=103kW(136ps)/2985~8000rpm
最大トルク=320Nm(32.6kgm)/0~2985rpm
JC08モード燃費=未公表(燃料タンク容量41リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ドラム
タイヤ&ホイール=195/55R16+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.2m
●主な燃費改善対策:ハイブリッド/ミラーサイクル/可変バルブタイミング/電動パワーステアリング/アイドリングストップ
●主要装備:NISMO専用サスペンション/フロント強化スタビライザー/チューニングコンピューター/専用エグゾーストエンド/専用ボディ補強/インテリジェントエマージェンシーブレーキ/車線逸脱警報/NISMO専用エクステリア(フロントグリル+フロントバンパー+サイドシルプロテクター+リアバンパー+ルーフスポイラー)/16インチアルミ/シャークフィンアンテナ/専用電動パワーステ/本革&アルカンターラ巻きステアリング/専用シフトノブ&シフトベース/ファインビジョンメーター/専用スエード調スポーツシート/LEDヘッドランプ/リアフォグランプ/オートAC/イモビライザー
●装着メーカーop:日産オリジナルナビ取り付けパッケージ2万7500円/インテリジェントアラウンドビューモニター7万7000円/NISMO専用チューンRECAROスポーツシート27万5000円/ヒーター付きドアミラーリアリアヒーターダクト2万5300円
●ボディカラー:ブリリアントホワイトパール(op3万8500円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は8480円

IMG_1380.JPGヨコハマDNA・Sドライブ(195/55R16)+6.5Jアルミ 足回りはスポーツチューン

IMG_1355.JPGリアエンドはデフューザー形状 中央部にリアフォグをビルトイン

IMG_1411.JPGセレクターはリーフと同一イメージ 操作性に優れた形状 電動車のためトランスミッション未装備

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る