• TOP
  • ブガッティがスーパースポーツ「シロン」をベースにした限定モデル「シロン ピュアスポーツ」を初公開!

 ー 

ブガッティがスーパースポーツ「シロン」をベースにした限定モデル「シロン ピュアスポーツ」を初公開!

Writer:大貫直次郎 

卓越したドライビング性能がさらなる高みへ! 大型リアウィングの装着やシャシー設定の見直しを図ったブガッティ・シロンのスペシャルモデルが60台限定で登場

 仏ブガッティ・オートモビルは3月3日(現地時間)、スーパースポーツ「シロン(Chiron)」をベースに、ドライビング性能にいっそうの磨きをかけた高性能バージョン「シロン ピュアスポーツ(Chiron Pur Sport)」を発表した。

Bugatti Chiron Pur Sport1.jpg▲ブガッティ・シロン ピュアスポーツ フロントリップスポイラーの形状をより前方に突き出た造形に変更してダウンフォースを増大。ワイド化された吸気口や専用アレンジのグリルも装備する。車両価格300万ユーロ(約3億5600万円)で、60台限定で生産

 シロン ピュアスポーツの最大の特徴は、エアロダイナミクス性能のさらなる向上だ。まずフロントセクションでは、リップスポイラーの形状をより前方に突き出た造形に変更して、ダウンフォースのさらなる増大を実施。また、ワイド化された吸気口や専用アレンジのグリルも装備する。サイドの下部パネルも空力特性の向上を狙った新デザインに刷新。そして、リアセクションには長さ1900mmの固定式大型ウイングを設定し、ダウンフォースを効果的に高めた。さらに、リアウィングの固定化によってベース車の格納式リアスポイラーの油圧コンポーネントを省略することができ、結果として約10kgの軽量化を実現する。また、リア下部には専用アレンジのディフューザーを採用して整流効果をアップ。3Dプリントで製作したチタン製軽量エグゾーストパイプもきれいに組み込んだ。

Bugatti Chiron Pur Sport2.jpg▲リアセクションには長さ1900mmの固定式大型ウイングを新設定し、ダウンフォースをアップ。下部には専用アレンジのディフューザーを採用して整流効果を向上させた

 空力性能の向上に伴い、シャシーのセッティングも緻密に見直す。サスペンションにはベース車比で前65%/後33%ほど固めたスプリングをセット。アダプティブダンパーの制御の再チューニングやキャンバー値の2.5度マイナス化、ブッシュ類の強化、カーボンファイバー製前後スタビライザーのセッティング変更なども実施する。また、マグネシウム製ホイールおよびブレーキディスクの軽量化やチタン製ブレーキパッドのベースパネルの見直しなども敢行。これらのリファインにより、ばね下重量は19kgも軽くなる。ほかにも、ボディとシャシーの接合部の剛性をフロントで130%、リアで77%強化し、同時にタイヤには新開発のミシュランPILOT SPORT CUP 2R(前285/30R20、後355/25R21)を装着。ハンドリング性能とトラクション性能のいっそうの向上を果たした。

Bugatti Chiron Pur Sport3.jpg▲サスペンションにはベース車比で前65%/後33%ほど固めたスプリングを装着。アダプティブダンパーの制御の見直しやキャンバー値の2.5度マイナス化、ブッシュ類の強化、カーボンファイバー製前後スタビライザーのセッティング変更なども実施する

 ミッドシップ配置するパワーユニットはチューニングを見直した8リットルW16DOHC4ターボエンジンで、最高出力1500hp、最大トルク1600N・mの数値はベースユニットと変わらないものの、最高回転数を200rpm高めて6900rpmに設定。組み合わせる7速DSGはギア比を15%ほどクロスレシオ化するなど再設計し、駆動機構には可変トルク配分の4WDを採用する。これらの変更により、60→120km/h中間加速はベース車比で約2秒短縮した。また、ドライバーがより運転に集中できるよう、ESPなどの運転支援システムも改良。ドライブモードとしては新たに「Sport+」を追加した。

Bugatti Chiron Pur Sport4.jpg▲ミッドシップ配置する8リットルW16DOHC4ターボエンジンは最高出力1500hp/最大トルク1600N・mの数値はベースユニットと変わらないものの、最高回転数を200rpm高めて6900rpmに設定。7速DSGのギア比のクロスレシオ化も図った

 インテリアに関しては、ドアパネルに新しいツートンカラーのダイナミック アルカンターラを採用したことがトピック。また、ステアリングもアルカンターラ巻きとしたうえで、シートにはサポート性をより高めた新タイプを装着する。さらに、トリムパネルやコントロールスイッチなどには、ブラック仕上げのアルミまたはチタンのマテリアルを採用した。

Bugatti Chiron Pur Sport5.jpg▲ドアパネルに新しいツートンカラーのダイナミック アルカンターラを採用。シートにはサポート性をより高めた新タイプを装着した

 なお、シロン ピュアスポーツは60台限定で生産され、車両価格300万ユーロ(約3億5600万円)で販売する予定である。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る