• TOP
  • 現代版・羊の皮をかぶった狼特集:勝利のためのハイスペック! WRCを戦う新型マシンのスーパーな実力

 ー 

現代版・羊の皮をかぶった狼特集:勝利のためのハイスペック! WRCを戦う新型マシンのスーパーな実力

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:TOYOTA

トヨタGRヤリス 1stエディションRZハイパフォーマンス 価格:6MT 456万円 新車ニュース

メイン20200110_01_02 (1).jpgトヨタGRヤリス1stエディションRZハイパフォーマンス 専用WEBサイトで予約受付中(2020年6月30日まで) ラインアップはRZハイパフォーマンスとRZの2グレード 駆動方式は4WD

すべてが実戦仕様! 新開発1.6リッター直3ターボ(272ps)を搭載

 GRヤリスは、WRC(世界ラリー選手権)のために生まれたファイター。高い実力を備えた4WDスポーツである。2020年6月30日まで専用WEBサイトで予約受付中の1stエディションは、RZハイパフォーマンス(456万円)とRZ(396万円)の2グレード。

 パワーユニットは1.6リッター直3DOHV12Vターボ(270ps/370Nm)。ボールベアリングターボ、排気バルブ大径化などモータースポーツで得た最新技術を投入。トランスミッションは6速MTを組み合わせる。

 4WDシステムは電子制御多板クラッチ式。前後駆動力配分はノーマル/スポーツ/トラックの3種を設定。RZハイパフォーマンスは前後にトルセンLSDが装着される。

 プラットフォームは専用設計。フロント回りが標準ヤリスと同じGA-B、リアセクションは上級車用のGA-Cがベース。サスペンションはフロントがストラット、リアがダブルウィッシュボーンの4輪独立タイプ。

 ボディは3ドアハッチバック。空力に優れたルーフラインとファットなフェンダー回りがエキサイティングなイメージを訴求する。ボディサイズは全長×全幅×全高3995×1805×1460mm。GRヤリスは、すべてが走りのために調律されたマシン。発売は2020年夏を予定している。

20200110_01_04 (1).jpg全長×全幅×全高3995×1805×1460mm エンジンは1.6ℓ直3ターボ(270ps/370Nm)

20200110_01_06 (1).jpgインパネ基本形状はヤリスと共通 ステアリングは専用小径デザイン GRヤリスは自在なハンドリングを徹底追求

20200110_01_19 (1).jpgトランスミッションは6速MT 駆動力切り替えダイヤルを前方に配置

トヨタGRヤリス主要諸元

△20200110_01_01 (1).jpg

グレード=1stエディションRZハイパフォーマンス
価格=6MT 456万円
全長×全幅×全高=3995×1805×1460mm
ホイールベース=2558mm
トレッド=未公表
車重=1280kg
エンジン=1618cc直3 DOHC12Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=200kW(272ps)
最大トルク=370Nm(37.7kgm)
JC08モード燃費=未公表
サスペンション=フロント:ストラット/リア:ダブルウィッシュボーン
ブレーキ=FRベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=245/30ZR20+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=4名
最小回転半径=未公表
※専用WEBサイトで予約受付中(2020年6月30日まで)

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る