• TOP
  • 伝統の正統継承車。ジャガーFタイプが提示するブリティッシュスポーツの新たなスタイル

 ー 

伝統の正統継承車。ジャガーFタイプが提示するブリティッシュスポーツの新たなスタイル

Writer:河村康彦 Photo:JAGUAR

ジャガーFタイプRクーペ 価格:8SAT 1590万円 試乗記

メインNew Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-73.jpgジャガーFタイプRクーペ Rクーペは575ps/700Nmを発揮する5リッター・V8ユニットを搭載したフラッグシップ 駆動方式は4WD

ハンサムなフロントマスク採用。ジャガーらしさをアピール!

 デビューから丸6年、各部が改良されたジャガーFタイプの国際試乗会に参加した。Fタイプは、「スポーツカーメーカー」がルーツというジャガーのヒストリーを強くアピールする2シータースポーツ。2011年のコンセプトモデル、C-X16を経て13年にワールドデビューを飾った。

 ピュアスポーツカーを手がけるのは、英国の名門にとって約40年ぶり。Fタイプという名称は、名車として評価が高いEタイプ(1961~75年)にオマージュを抱いての命名だった。

 最新モデルは、ボディの骨格構造や、搭載するパワーパックは従来型を踏襲。「これこそが新型のアピールポイント」と即座に理解できるのが、新しいフロントマスクだ。新型はヘッドライトを横長のスリムな形状に変更し、フロントフェイスを一新。遠目にも「新型」とわかる、ハンサムデザインが採用された。

 大胆な変貌ぶりは、賛否が分かれそう。「以前のデザインのほうが好きだったのに......」という意見があるかもしれない。とはいえ、Fタイプのターゲットユーザーは、世界でも限られた「スポーツカーマニア」だ。改良を機に「ホット客」の従来型ユーザーに、乗り換えを促すという期待も含まれているようにも思える。

 新型の魅力は見た目だけではない。コネクティビティや運転支援システムは、最新機能にアップデート。時代の要請に対応した改良は万全だ。

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-70.jpgRクーペの最高出力は従来の550㎰から575㎰に向上 0→100km/h加速は3.7秒でクリア トップスピードは300km/hに達する

Fタイプの主力はV8モデル。Rクーペは575psの強心臓

 ポルトガルで開催された試乗会で、スーパーチャージャー付きの 5リッター・V8(450ps/575ps)を積むクーペとコンバーチブル、2リッターのターボ付き4気筒(300ps)を搭載したクーペに乗った。組み合わされるトランスミッションはいずれも8速ステップAT。MTの設定はアナウンスされていない。

 300ps/400Nmのスペックを発する4気筒モデルも、パフォーマンスは優秀。絶対的な加速力に、何の不満もない。0→100km/h加速は5.7秒でクリア。ノーズが軽いため、ハンドリングの軽やかさはV8モデルを上回るほどだ。

 けれども、サウンドをはじめとするフィーリング面まで含めると、やはり魅力が大きいのはV8モデル。450ps/580Nm仕様のコンバーチブルには、抜けるような青空という「比類なきオプション」が加わる。

 走りのダイナミズムが圧巻だったのは、575ps/700Nmという圧倒的なパワーを4輪で大地に叩きつける4WDシステムを備えたRクーペだった。

メインNew Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-43.jpg室内はクラフツマンシップと最新機能で構築 センターコンソールに12.3インチインタラクティブ・ドライバーディスプレイを新装備 室内各部は本革でコーディネート 各所にジャガーの設立年(Est.1935)を記載したアクセントが入る

Fタイプは孤高のスポーツ。運動能力は超一級品

 全幅がワイドなボディ(全長×全幅×全高4470×1923×1311mm)をポルトガルのタイトなワインディングロードで、自在に振り回せた。これは完成度の高いハンドリング性能があってこそだ。

 フルアクセルを与えても簡単にはテールハッピーの姿勢にならず、ドライバーの狙ったラインを正確にトレースする。運動能力は超一級品だ。

 Rクーペの0→100km/h加速は3.7秒、トップスピードは300km/hに達する。パフォーマンスだけでなく、サウンドも大きな魅力。アフターバーンのアピールは従来型ほど派手ではないものの、「ピュアスポーツカー」そのものの官能性は格別だ。

 Fタイプは、ポルシェやフェラーリとは異なる個性を放つ、ジャガーらしい、孤高の2シーターモデルである。

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-38.jpgRクーペはサポート製に優れたパフォーマンスプレミアムシート 乗り心地は固めだが快適性は高い ガラスルーフは高い開放感を演出

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-20.jpg最上級のリアグレードは写真のクーペとコンバーチブル(1737万円)を設定 ブラックメッシュグリルの中央にジャガーエンブレムが輝く

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-59.jpg5000cc・V8DOHC32Vスーパーチャージャー 575ps/700Nm 日本仕様は他に2リッター直4ターボ(300ps/400Nm)/3リッター・V6スーパーチャージャー(380ps/460Nm)を設定

ジャガーFタイプ・Rクーペ主要諸元

メインNew Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-1.jpg価格=8SAT 1590万円
全長×全幅×全高=4470×1923×1311mm
ホイールベース=2622mm
車重=1743kg
乗車定員=2名
エンジン=5000cc・V8DOHC32Vスーパーチャージャー(プレミアム仕様)
最高出力=423kW(575ps)/6500rpm
最大トルク=700Nm(71.4kgm)/3500~5000rpm
サスペンション=前後ダブルウィッシュボーン
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ=フロント:255/35ZR20/リア:295/30ZR20
駆動方式=4WD
最高速度km/h=300km/h
0→100km/h加速=3.7秒
デビュー●2020年1月 ※価格を除きスペックは欧州仕様

サブメインNew Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-16.jpg全長×全幅×全高4470×1923×1311mm ホイールベース2622mm 車重1743kg パワーウエイトレシオ:3.03kg/ps

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-61.jpgNew Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-62.jpgメーターはフル液晶タイプ 地図情報をはじめ各種情報を表示できる先進システム デザインは2眼式とタコメーター中心単眼が選べる

New Jaguar F-TYPE_R Coupé AWD_Sorrento Yellow-55.jpgRクーペのエグゾーストノートは刺激的 エンドパイプは左右4本出し

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る